グルグルボケが楽しい(らしい)レンジファインダーカメラ!BOLSEY Model B2(ボルシー モデルB2)

BOLSEY Model B2

先日ナオさんから見せてもらったのがコチラのレンジファインダーカメラ「BOLSEY Model B2」です!丸っこくて可愛いカメラ!開放で撮影するとグルグルボケが楽しいカメラだという事ですが、、、今回が外観をチラッと見せてもらっただけなので作成はありません(笑)

広告

BOLSEY Model B2(ボルシー モデルB2)

正面から見るとコンパクトな雰囲気ですが、このカメラは上部から見るとおにぎりのような丸っこいデザインで凄く可愛んですよ。

BOLSEY Model B2

背面からチェックするとファインダーが2つあります。

BOLSEY Model B2

左のファインダーは構図確認用、右のファインダーはピント確認用です。右のファインダーを見てもらうと、うっすら真ん中に線があるのが分かりますよね?上下で像が分かれているので、それを距離計でうまく結合する事でピントを合わせます。

ボルシー B2

シャッターはレンズ部分にあります。シャッターチャージはない「エバーセット式」というものが採用されていますが、フィルムを巻き上げないとシャッターが切れません(多重露光防止のため)

Bolsey MODEL B2

「LIFT SLIGHTLY AND WIND」と書かれた巻き上げノブを少し持ち上げて回します。これは分かりにくい、、、教えてもらわないと使い方がよく分からないカメラでした。

Bolsey MODEL B2

フィルム装填は底面にあるレバーを使って裏ブタを開けてから装填しますが、、、今回はフィルムが入った状態だったので内部の構造は未確認です。

Bolsey B2

レンズは「WOLLENSAK ANASTIGMAT 44mm F3.2」シャッタースピードは「B・1/10~1/200秒」です。1/200秒だと、、、何かと厳しい気もしますが、、、そこは可愛さでカバーですね(笑)

はい!今回は1949年くらいに発売されたというクラッシックカメラ「BOLSEY Model B2(ボルシー モデルB2)」の外観をチラッと紹介してみました!それじゃ!また!

NATURA NS:ナチュラクラシカとそっくりだけど何が違うの!?
富士フィルムのコンパクトフィルムカメラといえばNATURA CLASSICA(ナチュラクラシカ)が人気で、NATURAといえばクラシカだと思...
Voigtlander Bessa-L(フォクトレンダーベッサL)もう一度使いたいフィルムカメラ
過去写真を見直していると、このカメラ・・・もう1回使ってみたいなぁ!と思う事があります。自分はレビュー用に様々なカメラを借りて撮影する事が多...
広告
この記事は 30人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
グルグルボケが楽しい(らしい)レンジファインダーカメラ!BOLSEY Model B2(ボルシー モデルB2)
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読