あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

トイデジ

ヤシカ Y35 デジフィルムカメラ レビュー:予想以上に面白いけど…買うかと聞かれると微妙な仕上がり(笑)

YASHICA digiFilm Camera Y35 review

近所に住んでいる@tomeru_nicoさんから「YASHICA digiFilm Camera Y35をレビューしてみませんか?」連絡があり少しだけ触らせてもらいました。

実際に使ってみると…フィルムカメラを使うようにデジフィルムを詰め替えたり巻き上げレバーを使って撮影するスタイルが楽しい!全体的に安っぽい作りなんですが「撮っていて楽しい」と思わせるカメラでした!

しかし…デジフィルム6種付で「48,060円」という価格で買うか?と聞かれると…微妙です(笑)

スポンサーリンク

YASHICA digiFilm camera Y35(ヤシカ デジフィルムカメラ)外観レビュー

ヤシカ Y35 パッケージ

@tomeru_nicoさんは海外のクラウドファンディングを使い限定モデル(皮の色が違う)をゲットしたそうです。さらにフィルムを二種(間違って買ったらしい)と別売りのストラップも。

ヤシカ Y35 レビュー

パッケージを開けるとこんな感じ。カメラ本体、digiFilm 200が1つ、その他のdigiFilmが5種類入っています。digiFilmによってシャッタースピードやフォーマット、ISO感度、写真の色味などが変化します。

ヤシカ Y35

ヤシカ Y35 説明書

その他、説明書(英語)やポストカードなどが入っていました。それではY35の本体をチェックしていきましょう!

ヤシカ Y35 外観レビュー

見てください!フイルム時代の「ヤシカ エレクトロ35」にそっくりなデザインです!しかし…実際に手に持ってみると異常な軽さ!そして…パーツがプラスチックで安っぽい!でも可愛い!そんな第一印象でした(笑)

YASHICA digiFilm camera Y3 背面

ヤシカ Y35はデジカメなんですが…背面に液晶はありません。何枚撮影したのか?どんな写真が撮れたのか?全く分からない仕様になっています。

本体背面にはファインダーと電源のオンオフ、シャッターが切れたか確認できるLEDライトがあります。

YASHICA digiFilm Camera Y35 操作ボタン類

本体上部のダイヤルやボタン類です。シャッターボタン、電源スイッチ、巻き上げレバー、アクセサリーシュー、露出補正(5段階)、そして…全く動かない巻き戻しダイヤルの飾り(笑)

全く動かないんだったら無しでよかったのでは!?どうせなら…露出補正のダイヤルを左端に配置すれば使いやすいカメラになったのでは?と思いました。ちなみに…

ヤシカ Y35 レビュー

レンズ部分には絞りリングやフォーカスリングっぽいものが見えますが…これも全て飾りです。一切動きません(笑)ファインダー横にある小窓も飾りです。ちなみに2009年に発売された「YASHICA EZ F521」というトイデジがありましたが…

F521

ヤシカ F521

こちらはレンズ周りを回転させてフォーカスの切り替えが出来ました。ヤシカ Y35もこれくらいのギミックが欲しかったな。

で、ギミックといえば…ヤシカ Y35はdigifilmという名前のカードリッジを装着する事で撮影が可能になります。これはフィルムカメラと同じように裏蓋を開いて入れるようになっていました。

digifilm 入れ方

digifilm 入れ方

単三乾電池×2本で動きます。まずはデフォルトの「digifilm 200」を入れてみました。

デジフィルム

このdigifilmを入れ替える事で、モノクロだったり真四角写真だったり…様々な撮影スタイルを楽しむ事が出来ます。

ヤシカ Y35 SDカード

本体下部には三脚穴、SDカードスロット、microUSBケーブル端子が。

ヤシカ Y35 使い方のポイント

ヤシカ Y35 使い方

Y35は液晶モニターがないのでシャッターボタンを押しても撮れているのか分かりにくいカメラです。さらに普通にシャッターを押しても撮影出来ないんです。

画像だと説明が難しいんですが…シャッターは2段階押し込む必要があります。カチ…カチャ!って感じ。その後シャッターボタンから指を離すと背面のLEDが紫に光ります。これが撮影完了の合図です。

まじでめちゃくちゃ分かりにくいです(笑)

Y35 撮影画像確認

どんな写真が撮れているのか?気になったので自分が持っているデジカメに入れてみましたが…デジカメ内だと画像を認識しませんでした。(一般的なデジカメで撮った画像ならフォーマットなしでも画像が確認できます)

画像確認のためにパソコンにSDカードを読み込んでみると「YASHICA」というフォルダが出来ていて、その中に画像が入っていました。

しかし…何も写ってない?真っ暗な写真が多かったので、写真を一枚プリントしてみようという話になり写真屋さんの機械で読み込んでみました。

ヤシカ Y35 写真

やっぱり写ってない画像が多い!シャッターを押し込み過ぎたのか?何なのか謎のままですが…撮影して戻ってきてこんな状況だったら切ないと思います(笑)

ヤシカ Y35 デジフィルムカメラ レビュー まとめ

YASHICA digiFilm Camera Y35 review

自分はトイデジを100台くらいレビューしているので…最初から半分壊れたような変なデジカメが大好きです。しかし…1万円以下が買えるカメラ限定です(笑)

最終的な感想としては…ヤシカ Y35は面白いけど…やっぱり高すぎるって感じですね。

でも、よく晴れた屋外でdigifilmをあれこれ変えて撮影すれば面白い写真が撮れると思います。ただし…トイデジとか変な写りでも喜んじゃう方限定かな(笑)それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (11 投票, 平均点: 3.55)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.