1億800万画素のカメラを搭載したスマホ「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」を予約しました!

Xiaomiが先月末に発表した「Redmi Note 10 Pro」を予約しました。4月16日発売で34,800円(税込)のSIMフリースマホになりますが、1億800万画素のカメラを搭載していることが最大のポイントです。カメラ関連の情報としては、望遠接写レンズ、超広角レンズ、深度センサーなども搭載されているクアッドカメラのスマホになります。

こういったスマホは「高画素」イコール「高画質」ではないと思いますが…34,800円で買えるコンデジと考えたら遊びで買ってみるのもありなのでは!?

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

  • 広角カメラ:1億800万画素
  • 超広角カメラ:800万画素
  • 望遠接写カメラ:500万画素
  • 深度センサー:200万画素

公式サイトをチェックするとカメラ機能についての説明が多く、Xiaomiがこのスマホのカメラに力を入れていることが分かります。長時間露光モードの種類も豊富で夜の撮影にも強いカメラになっているようです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro カメラ

複数のカメラを使った面白い機能もあります。ビデオや写真でクローンを作り出すモードがあったり、マクロ撮影機能を使ったタイムラプスモードなどなど…とにかく純正アプリだけで幅広い撮影が可能です。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro カメラ

こういったカメラ機能を使うだけでも楽しめそうですが…基本的なスペックも34,800円とは思えないレベルです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro 画面

ディスプレイは液晶ではなく、6.67インチの有機ELディスプレイを搭載しています!しかも…リフレッシュレートは驚きの120Hzです。スマホでゲームを楽しみたい方だったら、ヌルヌルの映像に感動するのでは!?この辺りも楽しみなポイントです。

またアイケアディスプレイの認証を取得していて「読書モード」が使えるので、電子書籍を使った読書をする方にも嬉しいスマホです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro デザイン

曲面ガラスを採用した高級感のあるデザインで、プロセッサはSnapdragon 732Gを採用。爆速ではないと思いますが普通にスマホを使うなら問題ないスペックだと思います。またカラーバリエーションはオニキスグレー、グラディエントブロンズ、グレイシャーブルーの3色。なんですが…Amazonではオニキスグレーが表示されていません。(※数日は販売されていました)

自分はグラディエントブロンズにしました!とにかくRedmi Note 10 Proが届いたらしっかりとレビューを書くのでお楽しみに。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Xiaomi