【2021年10月版】動画も写真も楽しむ「旅行におすすめのカメラ」は使い分けがポイント【ガジェットブロガー愛用】

旅行に出かけたら、Vlogも撮りたいし、写真も撮りたい。だけど、荷物は軽くしたい。

永遠のテーマになりつつある「旅行カメラ軽くしたい問題」ですが、最近はコンパクトで軽いNikon Z50で写真を撮り、VlogはDJI Pocket 2で撮影する。そんなスタイルが定番になってきたのでブログにまとめてみます。

スポンサーリンク

1:Nikon Z50(キットレンズ)

旅行 カメラ おすすめ

旅行中の景色や食べ物の写真は、コンパクトで軽いAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラ「Nikon Z50」を使って撮影しています。こちらはレンズ交換式のカメラになりますが、メインで使うのは最初からついていたキットズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」です。見た目は安っぽいレンズですが、軽くて写りは抜群です。

作例写真

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

少し絞ればシャープな写りで風景写真にも最適。そこまで明るいレンズではありませんが、絞り開放で40mm〜50mm付近を使えばミラーレスカメラらしい滑らかなボケ味も楽しめます。とにかく万能で使いやすいレンズでお気に入り。

2:Pergear 10mm F8

Pergear 10mm F8

Pergearから発売されているAPS-Cフォーマット対応の超薄型パンケーキレンズも旅行で愛用中。F8固定のマニュアルフォーカスレンズになりますが、フルサイズ換算で15mm相当の広角撮影が可能なので、狭い室内での撮影や風景をダイナミックに切り取りたい時に便利です。

作例写真

Pergear 10mm F8

Pergear 10mm F8

キットレンズとは違った面白い雰囲気の写真が撮れます。とにかく薄いレンズになるので、小さなショルダーバッグに入れても気にならないサイズです。

3:DJI Pocket 2

旅行 Vlog おすすめ カメラ

動画も写真も同じカメラで撮れば簡単なんですが…Vlogを撮ろうと思うと「マイクの性能」「手振れ補正」「自撮り可能な広角レンズ」など気になるポイントが増えてしまいます。また動画と静止画で切り替えると設定が面倒だったりするんですよね。

だったら、動画は動画専用のカメラを用意した方が便利なのでは?そう思って使っているのがDJI Pocket 2です。

旅行 Vlog おすすめ カメラ

DJI Pocket 2はジンバル内蔵小型カメラになるので、滑らかな映像が簡単に撮影できます。自撮りに便利なマグネットタイプの広角レンズも使えますし、ワイヤレスマイクの性能も抜群です。

旅行 Vlog おすすめ カメラ

何より、このサイズ感が最強です。動画を撮っていても威圧感がありません。また先ほど書いたように胸元にワイヤレスマイクを装着できるので大きな声を出さなくてもクリアに自分の声を拾ってくれます。ですから静かな場所でも動画を撮りやすいのもポイント。

4:サブ機「iPhone 12 Pro」

旅行 Vlog おすすめ カメラ

最後にサブ機としておすすめなのが”iPhone”です。iPhoneに搭載されているカメラは優秀で、動画も静止画どちらもキレイに撮れます。ですから、簡単なVlogを撮るだけだったらiPhoneだけでもOKだと思います。ただし…撮影後のデータ転送など手間がかかる部分もあるので、やっぱりメインは普通のカメラがおすすめ。

旅行 Vlog おすすめ カメラ

とはいえ、iPhoneでこんな写真が撮れちゃうので…数年後にはiPhoneだけで全てが完結するようになるかも。

まとめ

旅行カメラ おすすめ

以上が、動画も写真も楽しむ「旅行におすすめのカメラ」2021年10月版でした。このセットでお出かけするようになったら、荷物も軽いし撮影も楽しくなりました。実際に撮影したVlogも貼っておきますので、お時間がありましたらチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-デジカメレビュー