おしゃれな文字入れアプリ「This by Tinrocket」はブログの素材にも使えてオススメ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

少し前から「写真に写っている被写体に線が引っ張ってあって、そこに簡単な説明文を入れた画像」を見かけるようになりました。気になったので調べてみると「This by Tinrocket」というアプリを使っているんですね!有料アプリですがレビューも高評価だったのでダウンロードして使ってみました。

This: Simple Photo Annotation

This: Simple Photo Annotation

Tinrocket, LLC¥400posted withアプリーチ

目次

「This by Tinrocket」アプリの使い方

this カメラアプリ

this カメラアプリ

使い方は本当にシンプルで簡単です。アプリを起動したら左下にあるカメラアイコンをタップして「Photo Library」から写真を選びます。

サンプル写真やチュートリアルもありますが…簡単なアプリなのでそのままカメラロールから写真を選んで使ってOKだと思います。

this アプリ 使い方

写真を読み込んだら「説明文を入れたい場所をタップ」します。まずは餃子をタップしてみましょう。

this アプリ 使い方

タップした場所から線が引っ張られ、その先に「This」と表示されます。テキスト入力画面もポップアップするので「説明文を入力」しましょう。

this アプリ 使い方

this アプリ 使い方

基本的な使い方はこれだけです(笑)他の場所もタップして次々と説明文を入力していきます。

this テキスト 変更

また画面下部を上にスワイプするとテキストの色や大きさを変更することも可能です。

さらに説明文や線の位置を変更することも出来るので、文字が重なって見にくい場合は指でドラッグしてください。

this アプリ 説明

this アプリ 使い方

食べたものや行った場所の説明を簡単にオシャレに文字入れ出来るアプリで、SNSに使うだけじゃなくブログの素材としても使えると思いますよ。

文字入れ アプリ オシャレ

文字入れ アプリ オシャレ

出来上がった写真は右下のシェアボタンをタップして、カメラロールに保存、各種SNSに投稿などを選びます。

this アプリ

アイデア次第であれこれ使えそうなアプリだと思います。気になった方は是非チェックを。それじゃ!また!

This: Simple Photo Annotation

This: Simple Photo Annotation

Tinrocket, LLC¥400posted withアプリーチ

※価格は掲載時のものです。購入前に必ずご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次