【めちゃ便利】ミラーレスで撮った写真をスマホへ自動転送!ニコン「SnapBridgeアプリ」が最強すぎた…

2021年3月9日

最近のカメラにはWi-Fi機能が搭載されているので、スマホへの画像転送も簡単になりました。しかし…カメラとスマホのWi-Fi接続や転送速度に問題があるアプリも多いんですよね。

もっと簡単に素早く画像を転送したい…そんな願いを叶えてくれるのがNikonの「SnapBridge」というアプリです。

SnapBridge

SnapBridge

Nikon Corporation無料posted withアプリーチ

今回「Nikon Z50」を購入したことで初めて使ったアプリになりますが、このアプリまじで最強です。一度設定するだけでカメラとスマートフォンがBluetoothで常時接続します。もしスマホがバッグの中に入った状態でも、カメラのシャッターを切れば、それだけで撮った写真を自動転送してくるんです。

アプリを立ち上げたり、Wi-Fiに接続したり、画像を選んだり…面倒な作業は全くありません。

Z50で写真を撮ったら、それだけでiPhoneのカメラロールに写真が保存されているんです。これは驚きでした!

Nikon Z50 画像転送 スマホ

もちろん多少タイムラグはありますし、転送される画像は200万画素と小さなサイズになります。しかし各種SNSに気軽に投稿するだけだったら問題ない解像度です。

またWi-Fiと違ってバッテリーの消耗が少ないのも特徴です。もちろん通常使用と比較すればバッテリーは消費されますが、カメラとの接続が長時間切れた場合にスマートデバイスの消費電力を抑えることが可能な「省電力モード」も搭載されています。

SnapBridgeアプリ レビュー

自分は位置情報を同期だけオフにしいますが、それ以外はオンの設定にしています。

またアプリ側だけじゃなくカメラ本体にも様々な設定があるので、こちらもチェックしましょう。

Nikon Z50 スマホ同期

Nikon Z50 スマホ同期

Bluetoothで接続する名前を自分で設定する事もできます。また先ほど自動転送時の画像サイズは200万画素と書きましたが、アプリを立ち上げWi-Fi接続に切り替えればオリジナルサイズでダウンロードも可能です。

また読み込んだ画像にカメラやレンズの情報を書き込む設定もあります。

Nikon Z50 クレジット

上の画像だと左下に絞りやシャッタースピードなどの情報が追加されていますね。こんな感じで様々な使い方ができる「SnapBridge」ですが、とにかくミラーレスカメラをスマホのカメラ代わりに使えるほど自動転送が便利だったので紹介してみました。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Nikon Z50