【ミドルクラス最強】ロジクールの静音マウス「Signature M650」レビュー

2022年2月4日

ロジクールから発売されている、静音仕様のワイヤレスマウス「Signature M650」を購入しました。M650シリーズは、手の大きさに合わせてサイズが選べるようになっていて、こちらは「小〜中サイズの手の人向けのM650」になります。大きな手の方は「M650 L」がおすすめ。どちらも定価は4,290円になっていますが、Amazonでは少しだけ安い3,900円で販売されているようです。

Amazon

スポンサーリンク

ロジクール Signature M650:レビュー

ロジクール Signature M650

ロジクールのマウスは1,000円程度のものから1万円超えのものまで幅広くラインナップされていますが、こちらは4,000円程度のミドルクラスです。今回実際に使ってみましたが、上位モデルに匹敵する性能ですし、クリック音がめちゃくちゃ静かなので、テレワーク用マウスとしてもおすすめです。

ロジクール M650 レビュー

パッケージを開封するとこんな感じ。パソコンとの接続はBluetoothだけじゃなく、ロジクール独自の2.4GHzワイヤレス技術「Logi Bolt」にも対応しています。

ロジクール M650 レビュー

Bluetooth接続はシンプルにパソコン側と接続するだけ。「Logi Bolt」は付属のレシーバーをパソコンに挿してから接続します。レシーバーですが、本体底面を開くと中に入っています。

ロジクール M650 レビュー

本体は乾電池駆動(単3形電池×1本)ですが、Bluetoothとレシーバーだと駆動時間が変わってきます。省エネなのはLogi Boltで最大24ヶ月も動きます。Bluetooth接続だと最大20ヶ月です。

ロジクール M650 レビュー

Logi Bolt USBレシーバー経由で接続するメリットは、遅延が少なくセキュリティに優れ、最大6台のLogi Boltワイヤレスマウスとキーボードを1つのLogi Bolt USBレシーバーにペアリングできることです。

ロジクール M650 レビュー

乾電池、レシーバー込みの重さは実測96gでした。ちなみに同じくらいのサイズの上位モデル「MX Anywhere 3 for Mac」の重さは実測95gでした。また、この2機種の比較は違う記事で書いてみようと思います。

ロジクール「M650」を実際に使ってみた

ロジクール M650 レビュー

まず最大の特徴は「静音」なんですが、これはクリック音が静かという意味で、従来モデル(ロジクール M170)と比較するとクリック音が90%も低減しているそうです。家族がいる静かな部屋でパソコン仕事をする方だったら、カチカチと大きな音がするマウスより、静かなマウスの方が気兼ねなく使えておすすめです。

実際使ってみると、本当に静かで驚きました。ただ、自分はキーボードが静音仕様ではないので、マウスだけ静かでも家族にカチャカチャうるさいと思われてそうですけどね(笑)

ロジクール M650 レビュー

M650はミドルクラスのマウスですが「SmartWheel」が採用されています。これはスクロールホイールを勢いよく回すと高速スクロールに変わるもので、長いWebページをチェックするときや、表計算ソフトを使うときに便利です。静かに回せば軽いクリック感もあり、1行毎の精密スクロールが可能で使いやすいです。

ロジクール M650 レビュー

専用ソフトを使うと、対応したアプリで独自のカスタマイズが可能です。通常は「戻る」「進む」になっているサイドボタンに、Photoshopを使うときは「やり直す」「元に戻す」みたいに変更できるんです。

ロジクール M650 レビュー

もちろんデフォルト状態でのカスタムも可能で、自分はいつも、Siri、Mission Control、デスクトップを表示の3種類を設定して使っています。

ロジクール M650 レビュー

また、サイドボタンを押しながらスクロールすると、水平スクロールも使えるようになっています。スクロールホイールを傾けることができないマウスですが、こういった使い方ができるのは便利だと思います。

まとめ

ロジクール M650 レビュー

約4000円という価格で上位モデルに匹敵する機能が使える「Signature M650」は、かなりおすすめ度高いマウスです。ただし、このマウスは接続台数が1台になります。複数のパソコンを所持している方で、1つのマウスを切り替えて使いたいなら上位モデルがおすすめですが、逆にパソコン1台しか持ってないなら、価格の安いM650シリーズの方がコスパ高くていいかも。

ロジクール 静音マウス 感想

また、サイズ感ですが、自分はあまり手が大きい方ではないので、レギュラーサイズを持つとこんな感じでした。もし、手の大きさが分からず、どちらのサイズを買っていいのか分からない場合は、公式サイトに「ロジクールM650ワイヤレスマウス:サイズガイド」というページがあるので確認してから買ってくださいませ。それじゃ!また!

レビュー動画

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-キーボード・マウス