カメラバッグ

【レビュー】レンズ交換に特化したカメラバッグ「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」を使ってみた!

2020年6月1日

少し前に「レンズ交換したくなるカメラバッグ「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」が新登場!」という記事を書きましたが、ついに「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」が届いたのでレビューを書いていこうと思います!実際にカメラやレンズを入れて試してみましたが、予想以上の収納力と使いやすいアイデアが満載で気に入りました。

Amazon

スポンサーリンク

Endurance(エンデュランス) シューティングマルチカメラバッグ:レビュー

Endurance(エンデュランス) シューティングマルチカメラバッグ

Endurance シューティングマルチカメラバッグは「レンズ交換に特化したカメラバッグ」として作られていますが、シンプルでデザイン性にすぐれたショルダーバッグになっているので普段使いにも最適だと思って購入しました。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

バッグの中に入っている滑り止めショルダーパッド付きのストラップを装着するとこんな感じです。背面にあるDカンですが、上部だけじゃなく下部にも2ヶ所あるので合計4ヶ所になります。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

これをうまく使えばトレッキング用のフロントバッグとしても使用可能です。また、ベルト通しも付いているのでウエストバッグとしても使えます。上部に持ち手が見えますが、こちらにスーツケースのハンドルを差し込む事ができるので、旅行でも活躍してくれそうなカメラバッグですね。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

ファスナーはYKK製になっているので安心して使えそうです。それでは中がどんな雰囲気になっているのかチェックしてみましょう。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

レンズ収納に特化したカメラバッグになっているので仕切り板も多めです。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

全部で4枚の仕切り板があるので様々な機材に対応出来ます。まずは仕切り板を全て外した収納スペースをご覧ください。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

機材収納部の背面にタブレットなどが入るポケットがありました。こちらもマジックテープで固定出来るので安心です。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

10.2インチのタブレットまで収納可能になっているのでiPad miniだったら余裕で入りました。それでは早速レンズを入れてみましょう!

シューティングマルチカメラバッグ

仕切り板も自由に動かせるのでどんなレンズでもジャストフィットで入って安心です。今回は自分がガッツリ撮影に出かける時に使いそうなレンズを3本セレクトしてみました。

  • SIGMA 56mm F1.4 DC DN
  • LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

中望遠のレンズと、広角ズームレンズ、そしてマクロレンズの3本です。メインのカメラはLUMIX G9 PROでこちらには標準ズームレンズ「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」を装着しました。

エンデュランス レンズ カメラバッグ レビュー

カメラは首からぶら下げて撮影して身体の前面にバッグを持ってきてレンズ交換する。そんなイメージで使うカメラバッグです。ここまでは普通のカメラバッグと似たような雰囲気ですが…Endurance シューティングマルチカメラバッグには「収納部拡張機能」があるのが特徴なんです。これが面白いし便利で気に入りました。

スポンサーリンク

底面に隠れた収納スペース

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

底面にファスナーが見えていますが、このファスナーをグルっと開くと…

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

このように拡張されます。メインの収納スペースとは別に便利な隠しスペースが現れるんです。ワクワクするでしょ?(笑)

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 収納部拡張

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 隠しスペース

公式サイトではフルサイズの70-200mm F2.8のレンズが収納可能だと書かれていましたが、自分はいつも使っているテーブル三脚を入れたらピッタリなサイズだと思ったので試してみる事に。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 隠しスペース

予想通り「自撮りにも使える便利なテーブル三脚 SIRUI 3T-35K」が入りそうです。それでは早速入れてみましょう!

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 三脚

拡張収納スペースが大きすぎて余裕がありすぎるほどです。他にどんなサイズのものが入るのか試してみましたが…

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ペットボトル

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ペットボトル

900mlのペットボトルがジャストサイズで入りました(笑)またファスナーが二重構造になっているので貴重品(パスポートなど)を入れる場所としても最適です。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 貴重品

様々な使い方出来るので「あれは入るかな?」「これはどうだろう?」と試している時間が楽しかったです。どんなバッグでもそうなんですが、この時間が1番ワクワクしますね(笑)

フロント部にもポケットが2ヶ所

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ポケット

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ポケット

フロントにもファスナーポケットが2ヶ所あります。大きなポケットにはメッシュの仕切りがあるのでメモ帳やペンを入れて使う事も出来ます。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ポケット

もう1つのポケットはスマホを入れるとジャストサイズ。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ ポケット

ミラーレスカメラと交換レンズ1本でお散歩バージョン

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 収納例

先ほどはレンズを3本入れてレンズ交換に特化した使い方を試してみましたが、実際に自分がお出かけする時は「標準ズームレンズが付いたミラーレスカメラ」と「広角ズームレンズ」を持って行くことが多いので実際に入れるとこんな雰囲気になります。

それと外部ストロボも入れてみましたがまだ余裕があります。またタブレット収納スペースにはiPad miniが入っています。

外側のポケットには財布やティッシュ、メモ帳にペンなどなど…お出かけ時に必要なものを全て詰め込んでみました。あくまでも「どれだけ収納出来るのかテスト」した結果になりますが、予想以上の収納力で驚きです!

シューティングマルチカメラバッグ 収納例

これが全部Endurance シューティングマルチカメラバッグに入るんですよ。流石にこれだけ入れるとバッグの前面がパンパンになります(笑)

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

またこれだけ荷物を入ると重くなりますが…Endurance シューティングマルチカメラバッグは他のカメラバッグと比較して軽く感じるんです。その理由は…本体の軽さです。

Endurance シューティングマルチカメラバッグは軽さも魅力

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 重さ

ストラップも含めた重さは436gでした。カメラバッグってゴツいものが多いので重量も重めになりますがシューティングマルチカメラバッグは軽いので機材を入れた時も軽く感じます。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 重さ

カメラバッグではありませんが同じくらいのサイズで収納力も抜群な「ひらくPCバッグnano」の重量は…

ひらくPCバッグnano 重さ

706gでした。サイズは同じくらいなのに…ここまで重さが違うと思ってなかったので驚きでした。という事で…長くなりましたが「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」のレビューを終わろうと思います!

まとめ

Endurance シューティングマルチカメラバッグ レビュー

レンズ交換に特化したカメラバッグになっていますが、様々な使い方が出来るのでこれから愛用していこうと思います!価格も7,980円(税込)と本格的なカメラバッグとしては安いと思うので気になった方はチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

created by Rinker
Endurance
¥7,980 (2020/08/14 01:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.75)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラバッグ

© 2020 変デジ研究所