白くて可愛いローライのデジカメ「Rollei da7535」を久しぶりに使ったら面白い写真が撮れて楽しかった!

大量のカメラが収納してあるドライボックスを漁っていたらローライのコンデジ「Rollei da7535」を発掘したので6年ぶりに使ってみました。見た目も可愛いしふんわりした写りで楽しいカメラでした!何よりRolleiのデジカメって響きがいいじゃないですか(笑)

ローライデジカメ 背面

ローライ da7535

めちゃくちゃ古いデジカメですがオートフォーカスも使えるし液晶モニターも予想より見やすく撮影しやすかったです。それでは昨日撮ってきた写真を一気に貼っていきます。

スポンサーリンク

Rollei da7535:作例写真

ローライ コンデジ

Rollei da7535 作例写真

Rollei da7535 作例写真

まずは青空多めの写真から。周辺減光も激しくて好きな感じ!レンズが汚れているわけではないのですが…全体的にふんわりとした写りです。

ローライ デジカメ 作例写真

Rollei da7535 作例写真

Rollei da7535 作例写真

Rollei da7535 作例写真

Rollei da7535 作例写真

カラフルな被写体を狙っても派手な写真にはなりません。全体的にコントラスト低めで淡い写りです。とはいえ…カラーモードを変えると一気に変態くさい写真が撮れるカメラなんです!個人的に気に入っているのは「ネガモード」です。

Rollei da7535 ネガモード

Rollei da7535 ネガモード

ネガモードで撮影すると、さっきまでの「ふんわり写真」はどこへ行ったのか…!突然バキバキの写真が撮れます(笑)これが面白かった!その他、モノクロ、セピア、赤、緑、青のカラーモードもありますが、モノクロと緑がおすすめです。

ローライ デジカメ モノクロ

ローライ デジカメ モノクロ

ローライ デジカメ モノクロ

特に「緑モード」で青空多めの写真を撮影するとクロスプロセス風に撮れておすすめ。次は逆光写真です。カメラが壊れそうなほど思いっきりレンズを太陽に向けて撮影すると…なかなか面白い写真が撮れるんですよ。

ローライ デジカメ 作例写真

こういう古いトイデジだと太陽がブラックアウトして真っ黒になってしまいますがRollei da7535はギリギリのラインを保っていますし雰囲気ある写真が撮れます。

Rollei da7535

Rollei da7535

Rollei da7535

最初に液晶モニターが見やすいと書きましたが…古いデジカメなので逆光で撮ると何が写っているのか分からないレベルです(笑)そこは勘でカバーですよ。

Rollei da7535

Rollei da7535

あと一応ズームも使えるので使い勝手のいいトイデジって雰囲気です。見た目も可愛いし写りも面白かったし、しばらく持ち歩いて使ってみようと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-トイデジ