【楽天モバイル】eSIMからnanoSIMに切り替える方法、手数料・送料無料で簡単だった!【Rakuten MiniからGalaxyへ機種変】

楽天モバイルが実質1円で投げ売りしていた「Rakuten Mini」を手に入れてもうすぐ2年になります。現在は「Rakuten UN-LIMIT VI」を使い、毎月1GB以下で運用しているので、支払いはほぼ0円です。このままRakuten Miniを使い続けることも考えましたが、GalaxyのSIMフリー端末『Galaxy M23 5G』に楽天モバイルのSIMカードを入れて使うことにしました。

公式サイト

スポンサーリンク

楽天モバイル:SIM交換『eSIMからnanoSIM』

楽天モバイル eSIM から nanoSIM

これまで使っていたRakuten Miniは、通常のSIMカードではない『eSIM対応モデル』になります。本体内に物理SIMカードが入ってないスマホになるので、Galaxy M23 5Gに機種変更する場合は、eSIMからnanoSIMへSIMタイプを交換する必要があります。

ちなみに楽天モバイルは、SIM交換手数料、eSIM再設定手数料、SIMカード再発行手数料、全てが0円になっているので、気軽にSIM交換を申し込むことができます。

楽天モバイル SIMカード 交換

今回は、SIM交換の理由は「その他」で、SIMタイプは「SIMカード」を選びました。もし、楽天モバイルで複数の回線を契約している場合は、交換・再発行の申込前に契約プランで、切り替えたい電話番号なのか確認してから申請してください。

楽天モバイル SIMカード 交換

最後になりますが、楽天モバイルの場合は、SIM交換時の送料も無料になっています。

楽天モバイル SIMカード 交換

実際にSIMカードが届いたら、新しいスマホに入れて開通する手続きが必要になりますが、このあたりはGalaxy M23 5Gのレビューにまとめようと思います。とりあえず、今回はeSIMからnanoSIMに切り替える方法だけメモとして残しておきました。それじゃ!また!

公式サイト

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-楽天モバイル