Rakuten Mini

【Rakuten Mini 長期レビュー】1年無料期間後の使い道「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」アップグレードは本当にお得なのか?

Rakuten Mini 長期レビュー

昨年6月にキャンペーンを使い1円でゲットした「Rakuten Mini」ですが、早いもので月額料金が1年間無料だった期間が来月末で終わってしまいます。

当初の予定では無料期間が終わったタイミングで契約解除するつもりでした。しかし…利用中のプランが「Rakuten UN-LIMIT VI」に自動アップグレートされたことで、この先も継続して使う気持ちになってきたのでその理由を簡単にまとめていきます。

公式サイト

Rakuten Mini長期レビュー

Rakuten Mini サイズ

この画像を見てもらうと分かりますが、Rakuten Miniはその名の通りコンパクトサイズで小さいスマホになります。小さくて可愛いスマホなんですが、バッテリーの持ちも悪くメインスマホとして使うには厳しいスペックなんですよね。ですから自分はテザリング機能を使って「モバイルWiFiルーター」代わりで使っていました。

実際に約1年間Rakuten Miniをモバイルルーターとして使ってきましたが、パートナー回線エリアで使用した場合も5GB/月以下だったので速度低下も経験することなく快適に使えました。そして毎月の支払いですが「月額使用料が無料」なので、ほとんどの月が0円でした。

しかし…ごくまれに数百円の支払いがあるんですよね。通話もRakutenLinkアプリを使えば無料のはずなんですが、何かを間違えたのか少しだけ支払いが発生する月もありました。

楽天モバイル 通話料

とはいえ、この支払いも楽天ポイントを使うことができるので、数百円であればポイントだけでOK。いわゆる実質0円ってやつです。

Rakuten Mini モバイルルーター

で、Rakuten Miniの使い方ですが、出先で数時間ブログを書く時のテザリング機として使っていたので、多いときで週に1回か2回、少ない時は1ヶ月に数回程度の利用でした。当初の予定では世の中がもっと普通になって外出も増えると思っていたんですけどね。まだまだ厳しい世界です。

ちなみに契約当初は制限のある「パートナー回線」だった自宅付近ですが、最近しっかりと「楽天回線」を掴むようになりました。無制限で使える楽天回線エリアがどんどん広がっているのも嬉しいポイント。

楽天回線エリア

メインの使い方はあくまでもモバイルルーターになり、それ以外はRakutenLinkアプリを使った無料通話になるので1日フルで使うこともありません。ですからバッテリーの持ちが悪いと評判のRakuten Miniですが、数時間の使用だったら問題なく使えています。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵについて

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

これまで使っていたプランは「Rakuten UN-LIMIT」になり月額3,278円(税込)でした。これはほとんど使わない月でも同じだったので、自分のようにサブ回線として使う場合は少し割高に感じていたんですよね。ですから、無料期間が終わったら解約するつもりでした。

しかし、4月からスタートした新しいプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は毎月のデータ利用料で支払い金額が変わります。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 価格

自分の場合ほとんどの月が3GB以下ですし、このままコロナ禍が続けば1GB以下の月も多いと思います。そう考えると…このままモバイルルーター代わりにRakuten Miniを使い続けるのもありだと思うんです。0円もしくは1,078円(税込)だったら持っていて損はしないと思います。

ちなみにRakuten Miniはコンパクトで軽いスマホなので持ち運びにも便利で気に入っていますが…今後魅力的なAndroidスマホが登場した場合は、eSIMから通常のSIMカードに切り替えてもらって、新しいスマホに入れ替えてRakuten UN-LIMIT Ⅵを継続することも考えています。

しかも…楽天モバイルは少し前にSIM交換の手数料を無料にしています。ですから、気軽にeSIMから通常のSIMカードに変更することができるんです。そう考えると解約するより継続した方がお得だと思いませんか?

スポンサーリンク

結局Rakuten UN-LIMIT Ⅵってお得なの?

Rakuten Mini 長期レビュー

この先もRakuten UN-LIMIT Ⅵを継続していくつもりですが、メインで使おうと思っている方は注意が必要です。楽天モバイルは通信スピードも安定してない場所もありますし、無料通話が魅力のRakutenLinkアプリも通話途中に切れてしまうことも多く不安定です。

ですから、メインスマホに入れてバリバリ使いたい。そんな方にはオススメできませんが…自分のようにサブのスマホとして運用したい方には全力でオススメしたい回線です。

毎月1GB以下の運用であれば0円でスマホを使えます。もちろんスマホ本体を購入する必要はありますが、最近の格安スマホは性能もグッと上がっているので3〜4万円くらい出せば普通に使えるモデルが手に入ります。

1年間無料だったキャンペーンもそろそろ終わってしまいますが、無料期間が終わってもお得な回線だと思いますので、気になった方は公式サイトをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

公式サイト

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Rakuten Mini

© 2021 変デジ研究所