キーボード・マウス

【MX ERGO】トラックボールのボールをぺリックス「PERIPRO-303」に変えてみた。悪くないけど…最高でもない(笑)

ロジクールのトラックボール「MX ERGO」を1年以上愛用しています。非常に満足度の高いトラックボールになりますが、たまには気分を変えてみようと思いぺリックスの交換用ボールを買ってみました。今回自分が購入したのはピンクのボールになりますが、ブルー、レッド、イエロー、グリーン、パープルなどのカラーバリエーションがあるので好きな色を選ぶ楽しさもある商品になります。

MX ERGO 交換用トラックボール

Amazon

スポンサーリンク

【レビュー】MX ERGOのボールをぺリックスに交換してみた

ぺリックス MX ERGO

商品は小さな箱に入っていますが…開封するとしっかりとスポンジで固定されていました。

ぺリックス MX ERGO

これなら箱の中で転がって傷が付いたりしないので安心ですね。

ぺリックス MX ERGO

MX ERGOの純正ボールと似たような質感です。それでは実際に装着して使ってみましょう。

MX ERGO ボール 変える

サイズ的にはMX ERGOの純正ボールと同じだと思いますが、押し込んで入れる時に少しだけ引っかかる感じがしました。ボールの動きも純正より引っかかりがある雰囲気で…正直「これだったら純正でよかった…」と思うレベルでした。

しかし…商品ページに「ボールについた汚れを中性洗剤をつけたスポンジまたは軽く水に濡らした布で拭き取ってください」と、書いてあったので試してみたら動きが滑らかになって一気に使いやすくなりました!とはいえ…純正品と同じレベルの動きなので、このボールに交換すると劇的に使いやすくなる!というほどではなかったです。

ですから、気分転換にボールの色を変えてみたい。そんな方にオススメの商品です。価格はどのカラーリングも1,199円です。ピンクの色が思ったよりも濃かったので…元に戻そうか迷いましたが、せっかく買ったのでしばらく使ってみますね(笑)それじゃ!また!

※1日使いましたが…何となく動きがスムーズじゃない気がしてデフォルトのボールに戻しました。残念。

MX ERGO

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-キーボード・マウス

© 2020 変デジ研究所