結局カメラストラップはピークデザインしか使ってない件

ピークデザインのカメラストラップに出会うまでは、持っているカメラそれぞれにストラップを装着していました。ですから、カメラが増えれば、同じ数だけカメラストラップが必要でした。しかし、ピークデザインのアンカーシステムを使えば「ストラップ1つで複数のカメラに装着可能」になります。

これが便利で、ここ数年カメラストラップはピークデザインしか使ってない状況になってます。他のストラップも欲しくなるけど、やっぱり付け外しを考えるとピークデザインでいいやって気持ちになるんですよね。

ちなみにピークデザインのカメラストラップを知らない方もいると思うので、簡単に説明しますね。まずカメラ側に付いている丸いパーツが「アンカー」です。このアンカーにストラップ先端のパーツをはめ込み、グッと引っ張ればしっかりと固定されます。

カメラストラップ おすすめ

携帯ストラップのような細い紐で、一眼レフやミラーレスカメラの重量に耐えられるのか不安だと思いますが、何とこれで耐荷重は90kgです。ですから、どんなカメラでも安心して使えます。

カメラストラップ おすすめ

引っ張るだけでカチッと装着され、しっかりとロックされます。取り外しはアンカー部分を押し込んで引き抜くだけ。使い方も簡単なのがポイント。

アンカーをそれぞれのカメラに装着していれば、ストラップの着脱がめちゃくちゃ簡単になります。

ピークデザイン ストラップ おすすめ

最近使っているカメラは比較的コンパクトなものが多いので、ストラップは細めの「リーシュ」を使っていますが、大きな一眼レフでも使いやすい「スライドライト」というストラップも持っています。ですから、とにかくカメラ側にアンカーさえ付いていれば、サクッとカメラストラップを装着可能なんですよ。

カメラが増えたらアンカーを付けるだけでストラップは買わなくてOKなので、今後もずっとピークデザイン沼から抜け出せない気もしますが…カメラを買うたびにカメラストラップで悩むことはなくなったので、今後もピークデザインを使い続けることになりそうです。それじゃ!また!

Amazon

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-カメラストラップ, ピークデザイン