カメラアプリ

【愛用アプリ】静音カメラアプリ「OneCam」がアップデート!iPhone SE(第2世代)とダークモードに対応

ダウンロードしてからずっとiPhoneのホーム画面にアプリを置いている「OneCam 高画質マナーカメラ」がバージョン6.6.0にアップデートされました。今回のアップデートで、ダークモードとiPhone SE(第2世代)に対応しました。世の中には様々な静音アプリ(無音・微音)がありますが、定期的なアップデート、そして使いやすさを考えると「OneCam 高画質マナーカメラ」が安心でおすすめです。

OneCam 高画質マナーカメラ:バージョン 6.6.0

OneCam 高画質マナーカメラ

いつも通りアップデートを完了しようと思い、何気なくアップデート内容をチェックしたら「そろそろOneCamも存続が厳しくなってきました。続けるためには、皆さんの応援だけが頼りです」と書かれていました。毎回書いてあったのか分かりませんが…ずっと愛用しているので改めてブログで紹介する事にしました!

OneCam 使い方

OneCamはiPhoneのマナーモードと連動してシャッター音が消音化されるアプリになります。ですから静かな場所での撮影で使うと便利なアプリです。アプリのデザインはデフォルトのカメラアプリと似ていますが、マニュアルモードで「露出」と「フォーカス」を別々に指定する事が出来るのが魅力です。

iPhone 無音アプリ

また様々なアスペクト比を選択出来るのもポイントで、自分はいつも「3:2」を選んでいます。デジタル一眼レフなどと同じアスペクト比にしておくとブログのレビューなどでも使いやすいんですよね。

OneCam 設定

シンプルなアプリですが細かい設定も使いやすくおすすめです。ただし、手ブレに気をつけてiPhoneをしっかり構えて撮る必要があったり、完璧な無音ではなく微かにシャッター音が聞こえる時もありますが、高画質で撮影出来るし3年以上愛用しているアプリになるので気になった方はApp Storeのリンクをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラアプリ

© 2020 変デジ研究所