あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

MacBook Air

MacBook Airを手軽にデュアルディスプレイ化するモバイルモニター「On-Lap 1306H」がカメラやゲームにも使えて便利すぎる!

MacBook Air デュアルディスプレイ

MacBook AirやMacBook Proで使うと最高に便利なモバイルモニター「On-Lap 1306H」をGechicさんからレビュー用に提供していただきました!このモニター最大の魅力は…USB-Cケーブル1本で給電と映像入力が可能な事です。

本当に簡単にデュアルディスプレイ化出来るので、自宅だけじゃなく外出先でも便利に使えるアイテムです。実際にMacBook Airと1306Hを接続してブログを書いてみましたが…快適すぎて感動するレベルでした!

スポンサーリンク

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H レビュー

1306H レビュー

今回レビュー用に送っていただいた商品は「On-Lap 1306H」「USB Type-C to Type-A+Type-C Y字ケーブル」「13" ダブルポケット収納ケース」の3種類です。まずはOn-Lap 1306Hを開封してみましょう!

On-Lap 1306H

On-Lap 1306H レビュー

背面カバーに装着された状態の1306H本体、ユーザーガイド、USB Type-Cケーブル、HDMI to micro HDMIケーブル、USB A to USB-C 電源ケーブル、電源アダプタ、などが入っていました。

1306H 背面カバー

背面カバーはこんな感じのデザインです。中央にあるマグネットパーツを使う事で40〜80度で角度調整が出来ます。これが地味に便利です。

1306H 背面カバー

このあたりは最後にレビュー動画を貼っておくのでチェックしてください。それでは実際にMacBook Airと1306Hを接続してみましょう!

1306H 使い方

USB-Cに対応したMacBookシリーズであれば使うのはケーブル1本で電源ケーブルや電源アダプタは必要ないんです。これが最高に便利でした。

1306H 使い方

MacBook AirとOn-Lap 1306HをUSB Type-Cケーブルで繋ぐだけ。基本的にはこれだけでデュアルディスプレイ化が完成します。個人的に気に入ったポイントは「On-Lap 1306H」のサイズ感です。MacBook Airの13インチとOn-Lap 1306Hのディスプレイサイズが似ているのでサイドに置いた時のフィット感が絶妙なんです。

MacBook Air デュアルディスプレイ

On-Lap 1306Hの解像度は1920x1080 フルHDでIPS液晶になっています。モニター間の移動もスムーズですし予想以上に綺麗で見やすいディスプレイで気に入りました!

この使い心地だったら…コワーキングスペースでの仕事や出張が多い方でも満足出来ると思います。iPadをサブディスプレイにするSidecarも便利ですが…やっぱりモバイルモニターの方が簡単で使いやすいです。

On-Lap 1306H 画面設定

本体サイドのボタン類を使って輝度やコントラストなど細かな設定が可能です。予想より高性能だし発色も綺麗で満足感の高いモニターでした。

専用スリーブケースも使いやすい

On-Lap 1306H レビュー

一緒に送ってもらったスリーブケースも使いやすくてよかったです。

On-Lap 1306H ケース

On-Lap 1306H ケース

ダブルポケット仕様になっているのでMacBook AirとOn-Lap 1306Hを同時に収納して持ち運ぶことが可能です。

動画レビュー

今回「On-Lap 1306H」のレビューは動画をメインで考えていたのでブログ記事で分かりにくい部分があったら…是非YouTubeにアップした動画を見てもらえると嬉しいです。

デジタル一眼レフやミラーレス機などに接続して大きな画面でピントや細かい部分をチェックしながら撮影するなんて事も可能なので…写真やカメラが趣味の方にもおすすめ出来るアイテムだと思います!それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (19 投票, 平均点: 2.68)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-MacBook Air

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.