Nikon Z50、ファームウェアアップデートで動画撮影時の瞳AFが可能になった!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ニコンが、APS-Cセンサー(DXフォーマット)搭載ミラーレスカメラ『Nikon Z50』のファームウェアVer.2.40を公開しました。これにより、Z50の動画撮影時の瞳AFが使えるようになったり、オートエリアAFの瞳検出の性能が向上したりします。

発売から3年以上経過したカメラですが、こうやって新機能が追加されるのは本当に嬉しいです。

  • 動画撮影時に瞳AF機能を追加。
  • オートエリアAFの瞳検出の性能が向上。
  • 瞳AF / 顔検出AF、およびターゲット追尾AF中にライブビュー表示するフォーカスポイントの更新速度が向上。

Nikon Z50を使っている方がいたら、次のリンクからファームウェアをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次