【Nikon Z50】望遠レンズで撮る2021年の桜(TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD)

いつもは野鳥撮影で使っている「Nikon Z50」とタムロンの望遠ズームレンズ「TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)」の組み合わせですが、今回は気分を変えて愛知県岡崎市にある乙川沿いをスナップ撮影してみました。

Z50はAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラになるので100-400mmという焦点距離は35mm換算で160-640mm相当になります。ですからスナップ撮影だと、ファインダーを覗いた瞬間、思ったより被写体が大きく写って難しかったです。

とはいえ、望遠レンズならではの背景ボケを使った撮影も楽しく、いつもとは違った切り取り方が新鮮でワクワクしながら撮影できました。

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズ 桜 2021

今回の撮影で1番のお気に入りは次の写真です。

望遠レンズ 桜 2021

毎年乙川沿いで桜の写真を撮っていますが望遠レンズを使うだけで雰囲気がグッと変わってびっくりです。

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズ 桜 2021

望遠レンズは野鳥撮影や動物園での撮影で使う予定でしたが…普通にスナップ撮影で使っても楽しいことが分かったのでまたチャレンジしてみようと思いました。それじゃ!また!

望遠レンズ オオバン

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Nikon Z50