【作例あり】NikonのAPS-Cミラーレスカメラ「Nikon Z50」でおすすめの交換レンズ5選【まとめ】

2021年6月24日

Nikon Z50 おすすめレンズ

NikonのAPS-Cミラーレスカメラ「Nikon Z50」を手に入れて数ヶ月が経過しました。最初はキャンペーンで当たったタムロンの望遠レンズを使って野鳥撮影を楽しむつもりでしたが、あまりにも使いやすいカメラだったので次々とレンズが増えていき…現在は毎日使うメイン機のような扱いになっています。

Z50はNikonのミラーレスカメラの中で唯一のAPS-C機になりますが「Zfc」や「Z30」などの新型が登場するとの噂もあるので、今後DXフォーマットのレンズが発売されることに期待していますが、現時点でAPS-C対応の純正レンズは2本しかありません。

ですから、Nikon Z50でさまざまな焦点距離の交換レンズを楽しむためには、他社製のレンズを使う、もしくはマウントアダプター経由でFマウントのレンズを使うことになります。

今回は自分がNikon Z50で実際に使っているおすすめのレンズを5本紹介していきます。どのレンズも2枚ほど作例写真をアップするので、これからNikonのAPS-Cミラーレスカメラを購入予定の方は参考にしてくださいませ。

スポンサーリンク

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

まずはZ50のキットレンズでもある「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」から。コンパクトなZ50に似合う「DXフォーマット標準ズームレンズ」になり、沈胴式で非常にコンパクト。見た目は安っぽいレンズになりますが、4.5段の手ブレ補正も搭載していますし写りも抜群です。

広角16mmから中望遠50mmまでの焦点距離をカバーするので旅行時のスナップ撮影からテーブルフォトまで幅広い撮影が可能です。カバンにスッと入るサイズ感で、どこでも気軽に撮影したい方におすすめ。

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Nikon Z50 操作性
【Nikon Z50】コンパクトで操作性抜群だから毎日使いたくなるミラーレスカメラ

Pergear 10mm F8

Pergear 10mm F8

こちらはPergearから発売されているAPS-Cフォーマット対応の超薄型パンケーキレンズです。価格は驚きの7,900円(税込)!しかも10mmのレンズになるので、APS-Cだと15mm相当の撮影が可能です。F8固定ですし、マニュアルフォーカスなので本格的な撮影向けではありませんが、歪みも少なくシャープな写りで価格以上の楽しさを味わえると思います!

Pergear 10mm F8

Pergear 10mm F8

Pergear 10mm F8 レビュー
【7,900円】Pergear 10mm F8 レビュー:Nikon Z50で使える超広角レンズで竹島を撮ってきた!

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3

自分がZ50を買った理由は、キャンペーンでタムロンの望遠レンズ「TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)」が当たったことです。このレンズを使うために一眼レフを買おうと思いましたが、悩みに悩んでFTZというマウントアダプター経由でZ50を使うことにしました。

飛び立つ野鳥の撮影や動きの激しい被写体は苦手なんですが…フルサイズ換算160-640mm相当の超望遠撮影がコンパクトなボディで楽しめるのが気に入ってます。動物園での撮影にも最適。

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3

Nikon Z50とタムロンの超望遠ズームレンズ「100-400mm (Model A035)」で動物園撮影!動画も楽しかった!

SIGMA 30mm F1.4EX DC HSM

SIGMA 30mm F1.4EX DC HSM

こちらもFマウントのレンズになるので、FTZというマウントアダプターと組み合わせて使っています。このレンズは中古で14,800円で買ったものになりますが、F1.4と大口径のレンズなので背景を思いっきりボカした雰囲気のある写真が撮れるのがポイント。

さらに、アスペクト比を「16:9」に設定して、ピクチャーコントロールの「ピュア」という色味を使うのにハマっています。SnapBridgeというアプリを使うとスマホに写真が自動で転送されるので、最近SNSに載せる日常写真はこの組み合わせで撮ったものばかりです。

SIGMA 30mm F1.4EX DC HSM

SIGMA 30mm F1.4EX DC HSM

Nikon Z50 SIGMA 30mm F1.4
【ピュア&16:9】Nikon Z50とSIGMA 30mm F1.4EX DC HSMの組み合わせが撮る日常が楽しい
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥36,000 (2021/08/02 02:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

TTArtisan 50mm f/1.2 C

TTArtisan 50mm f/1.2 C

最後に紹介するのは、深圳にある光学メーカー銘匠光学のレンズブランド「TTArtisan(ティーティーアーティザン)」から発売されている「TTArtisan 50mm f/1.2 C」です。MFのレンズになりますが、高級感のある仕上がりで写りも良くおすすめ。

フルサイズ換算76mm相当のレンズになるのでポートレート撮影などにも使えます。シャッタースピードが1/4000秒までしか対応していないZ50で使うと難しい部分もありますが…13,950円という価格で思いっきり背景をボカした写真が撮れるのは魅力です。

TTArtisan 50mm f/1.2 C

TTArtisan 50mm f/1.2 C

銘匠光学の大口径中望遠レンズ「TTArtisan 50mm f/1.2 C」をNikon Z50で使ってみた!

まとめ

ニコン APS-C レンズ おすすめ

NikonはFマウントのレンズが大量に発売されていたので、マウントアダプターを使えば銘玉と呼ばれるレンズを使うことも可能です。しかし、エントリー向けのZ50は少し力を抜いて楽しく撮影できるレンズの方がおすすめです。

以上、NikonのAPS-Cミラーレスカメラ「Nikon Z50」でおすすめの交換レンズを紹介してみました!しばらくZ50用のレンズは買わない予定ですが…もしかしたら手が滑って「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」を買ってしまうかも。このレンズも写りがいいと評判なんですが、中古だと3万円以下で買えるんです…

ですから、今からNikon Z50を新品で買おうと思っているならダブルズームキットがおすすめかな。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Nikon Z50