全編デジタルハリネズミだけで撮影されたwebドラマ『寝てるときだけ、あいしてる。』

2014年6月16日

寝てるときだけ、あいしてる。

最近はデジタル一眼レフで撮影された映画なども増えてきましたが、今回紹介する映像作品はあのトイデジ「デジタルハリネズミ」だけで撮影されています!デジタルハリネズミならではのノイジーな映像が特徴です。特に室内での映像は古いVHSビデオを再生しているような…何だか懐かしい雰囲気に。

スポンサーリンク

寝てるときだけ、あいしてる。

この作品は『寝てるときだけ、あいしてる。』というwebドラマです。監督はビジュアルアーツ専門学校で映像制作を学び、その後自主製作長編映画『おわりはおわり』が「第27回ぴあフィルムフェスティバル」にて審査員特別賞を受賞したという川原康臣さん。主演は、前田多美、関口崇則、笠島智(敬称略)

第一話では若葉のぞみと若葉朝夫という夫婦の日常が静かに映し出されています。2人の心のすれ違いなどを感じる映像だと感じました。画質の粗さから見えそうな場所が見えないデジハリの映像だからこそジックリ見ようと思い、映像に引き込まれるのかな。

第二話から若葉凛という妹が登場します。第一話に比べると屋外での撮影も増えているのでデジタルハリネズミっぽい色味がよく分かります。しかし、、、これはどのデジタルハリネズミで撮影されているんだろう?近距離の映像がボケているから新しいデジハリじゃない気もするし。

今回は全編デジタルハリネズミだけで撮影されたという珍しいwebドラマ『寝てるときだけ、あいしてる。』を紹介してみました!現在第二話までが公開中で第三話は2014年夏に公開予定とのこと。詳しい情報は以下のリンクから!

リンク:「寝てるときだけ、あいしてる。」公式サイト

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-デジタルハリネズミ