あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

MYBOOK

フォトブックの表紙も「つや消し」でおしゃれに仕上げる!マイブックARTシリーズにつや消し表紙が新登場!

フォトブックを作る時って、中のページを「光沢あり」にするか「つや消しタイプ」にするか迷う方も多いと思います。個人的につや消し加工を選ぶと落ち着いた仕上がりになって好きなんですよね。しかし…中のページはつや消しでも表紙は光沢タイプしかない。そんなフォトブック作成サイトが多いんです。

マイブックARTシリーズにつや消し表紙が新登場

マイブック 表紙 つや消し

今回マイブックARTシリーズに追加されたのは「つや消し」タイプの表紙です。これまでのマイブックでは選べなかった選択肢になりますし…中のページで「つや消し」を選べば統一感のある仕上がりになるのがポイントです。

マイブック つや消し 表紙

マイブック 光沢 表紙

光沢タイプは高級感のある仕上がりになりますが…どうしても反射が目立ちます。例えばカメラ仲間と一緒に写真展を開催して会場にフォトブックを展示したい。そんな時、会場の照明がキツすぎると表紙が光って見にくい時もあるんですよ。

マットなつや消し仕上げになっていれば…反射も少なくどんな照明でも見やすいフォトブックになるのが魅力だと思います。

マイブック ページ 比較

先ほども書きましたが表紙だけじゃなく中のページも「ラミネート加工(つや消し)」を選ぶと統一感が出ていい感じに仕上がると思います。

マイブック つや消し

写真が趣味の方だったら…旅行やイベントで撮った写真を一冊にまとめておくと思い出に残るだけじゃなく…知り合いに見てもらえば、どんな写真を撮っている人なのか分かってもらえておすすめです。

注意点としては「つや消し」表紙を注文するには、最新版のマイブックエディターが必要になる事です。また現在マイブックでは面白いキャンペーンを開催中です。

“つや消し”=“マット”ということでつや消し表紙を注文で抽選で50名様に“マット”な賞品をプレゼントしています。で、この賞品が面白いんです(笑)

マイブック つや消し キャンペーン

そのマットかよ!と思わずツッコミを入れたくなるアイテムです。気になった方は公式サイトからキャンペーンページをチェックしてくださいませ。期間は2020年1月10日(金) 23:59までの注文分までになっています。それじゃ!また!

公式サイト

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-MYBOOK

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.