変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品 ガジェットレビュー

マウス m-Book Tシリーズ

雑記

マウスコンピューターがVRも360度動画も高速表示のハイエンドノートパソコン「m-Book T510」シリーズを販売開始!

投稿日:

マウスコンピューターが9月5日から動画編集や画像編集で実力を発揮するハイエンドノートパソコン「m-Book T510」シリーズを販売開始しました。

15.6型ワイド液晶ディスプレイ(フルHDノングレア)インテルCore i7-8750HNVIDIA GeForce GTX1060を搭載するノートPCになります。

マウスコンピューター m-Book T510シリーズ

m-Book T510

m-Book T シリーズは全部で4種類のラインナップが用意されていて、エントリーモデルは139,800円(税別)〜、動画編集、エンコード、画像編集の使用におすすめのハイエンドモデルは199,800円(税別)〜、価格に幅がありますが全体的にハイスペックなPCになっています。

まず最新の6コアCPUを搭載しているので、画像処理や動画編集などのスピードが抜群に速くなっているそうです。

m-Book T510

個人的に気に入った部分は…映像出力端子がHDMI端子、mini DisplayPort端子、USB 3.1端子(Type-C)を搭載しているので、本体の液晶ディスプレーと合わせると最大4画面の同時出力が可能になっている事です。

m-Book T510

そんなに使わないだろって話ですが…USB 3.1端子(Type-C)があるだけでも便利に使えますし、外部接続した4K-UHD対応ディスプレイにも「GeForce」から直接映像出力するため互換性や接続環境に影響を受けず、常に高いパフォーマンスを発揮することができるそうです。

VR Ready

さらに「GeForce GTX VR Ready」をはじめとした各社のVR推奨仕様にも適合しているので、VRコンテンツを楽しむためのパフォーマンスも抜群との事。このあたりも魅力ですが…自分はカードリーダーが付いているのがポイント高いと思いました。

マウスコンピューター ノートパソコン

このスロットは「マルチカードリーダー」というネーミングになっていて、対応メディアは「SDメモリーカード (SDXC,SDHC 含む)、マルチメディアカード」になっています。最近のMacBookシリーズだとカードリーダーが付いてないので…写真をサクッと編集したい人には魅力かと。

マウス m-Book T510

キーボードもLEDバックライトを内蔵したキーボードで、ステレオスピーカーやサブウーファーも搭載。見た目も格好いいし…かなり気になるモデルに仕上がっていました。

マウス m-Book T510シリーズ

WASDの部分が目立つ感じでゲーミングPCっぽい雰囲気ですが写真や動画を外出先でサクサク編集したい人にお勧め出来そうな雰囲気だと思いました。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-雑記

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.