キーボード・マウス

ついにきた!Mac用REALFORCEにテンキーレスモデルが!英語配列も選べるぞ!

REALFORCE Mac テンキーレス

ついに…REALFORCEからMac向けのテンキーレスキーボードが登場します。2019年4月に発売された「REALFORCE for Mac」も話題になりましたが…フルキーボードで日本語配列のみの商品展開だったので英語配列を待っていたユーザーも多いはず。

そして…Macユーザーが待ち望んだREALFORCE for Macに英語配列が登場します。全てテンキーレスモデルになるので…フルキーボードで英語配列のMac用REALFORCEが欲しかった方には残念なお知らせですが…個人的に机の上を広く使えるテンキーレスモデルの方が好きなので嬉しいニュースです!

スポンサーリンク

REALFORCE for Mac TKLモデル

REALFORCE Mac テンキーレス 英語配列

REALFORCEは種類が多くて初心者には分かりにくい商品展開になっていますが…今回も8モデルが一気に登場します。とはいえ…組み合わせが違うだけでよく見ると簡単です。

  • 英語配列/日本語配列
  • 変荷重/30g荷重静音
  • スパーホワイト+シルバー/ブラック+シルバー

配列と荷重とカラーバリエーションをどう組み合わせるか?これを考えると欲しいモデルが見つかると思います。まぁ…それでも複雑かな(笑)

で、「REALFORCE for Mac TKL」はその名の通りMacユーザー向けのキーボードになっていますが…完全にApple製品と同じ配列ではなく…Boot Campを使ってWindowsを使った時に使いやすい独特の配列になっています。特に日本語配列が特殊です。

REALFORCE Mac テンキーレス 日本語配列

とはいえMacユーザーだったら迷わず使えると思うのでWindows専用のキーボードと比較したら安心感がありますよね。またファンクションキーの操作を変更するキーが右下にあるのも特徴です。

型番にSAがつくモデルはスイッチのオン位置を調節できるAPC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能も搭載されていますし…MacでREALFORCEらしい機能を全て使えるのは魅力的です!

まだ価格が分かりませんが…発売日は12月12日になっています!Macで長時間タイピングする事が多い方は要チェックですよ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-キーボード・マウス

© 2020 変デジ研究所