アプリケーション

Macでaviファイルを開けない場合の対処法(avi動画再生とFinal Cut Proでの編集について)

先日購入した「パンダ型のキッズデジカメ」の動画撮影機能を試してみました。撮影した動画をカメラ内で確認する事は出来ましたが、Macに読み込んで再生しようと思ったら「aviファイル」を開く事が出来ず少しだけ困ったので対処法を書いておきます。

ファイルをクリックすると「書類○○aviを開ませんでした。」「このファイルはQuickTime Playerと互換性がありません。」と表示されて再生どころか開く事すら出来ないんですよ。

Mac avi 開ませんでした

そこで「VLC media player(VLCメディアプレイヤー)」というソフトをインストールして動画を確認する事にしました。

VLC media player 使い方

使い方は簡単でファイルを読み込んで再生するだけです。

Mac avi 再生

ずっと昔にaviファイルの動画が再生出来ずVLCメディアプレイヤーを使った事がありましたが…もう使う事はないだろうと思い削除しちゃったんですよね。それが…変なデジカメのせいで再度インストールする事になるとは。

で、とりあえず再生は出来たんですがaviファイルをFinal Cut Proに読み込んで編集しようと思ったら…これまた読み込む事が出来ないんです。

Final Cut Proでaviファイルを編集

フリー WMV AVI 変換

Final Cut Proで編集出来るファイルに変換するために「フリー WMV AVI 変換」というソフトをApp Storeからダウンロードしました。このソフトを使えばaviファイルをmp4形式に変換出来るんです。

これでやっとFinal Cut Proで編集出来るようになりました。安い変なデジカメをレビューするだけで面倒な作業が増えてしまいましたが…せっかくなので簡単に記事にしてみました。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-アプリケーション

© 2020 変デジ研究所