【新型】M2・M2 Proチップ搭載 Mac mini 登場:予想より安くてコスパ最強なのでは!?

Appleが、M2チップ・M2 Proチップを搭載した新型「Mac mini」を発表しました。公式サイトに書かれているように『これまで以上にパワフル、高性能、万能に』なったMac miniですが、価格は84,800円からと、M1チップを搭載した前モデルよりお買い得になっています。

M2チップ Mac mini

M2チップを搭載したMac miniは、8コアCPU、10コアGPUで最大24GBユニファイドメモリを搭載可能。ポート類はThunderbolt 4ポート x 2、USB-Aポート x 2、HDMIポート、ギガビットEthernet、ヘッドフォンジャックになります。また最大2台のディスプレイに接続可能。

ここで注意してもらいたいのが次に紹介する「M2 Proチップ搭載モデル」とのポート類や接続ディスプレイの数などの違いです。

M2 Proチップ Mac mini

M2 Proチップ搭載したMac miniは、10コアCPU、16コアGPU、最大32GBのユニファイドメモリを搭載可能です。グッとスペックが上がるので、動画編集やPhotoshopで大量のデータを扱う方なら進化を感じられることでしょう。

Intel Core i7とRadeon Pro 5500 XTを搭載した27インチiMac4と比較した場合のM2 Pro搭載Mac miniの性能

  • Adobe Photoshopでのフィルタと機能のパフォーマンスが最大50パーセント高速。
  • Adobe Lightroom Classicでのパノラマ合成が最大5.5倍高速。
  • Final Cut Proでのオブジェクトトラッキングが最大4.4倍高速。
前世代のM1搭載Mac mini1と比較した場合のM2 Pro搭載Mac miniの性能

  • Affinity Photoでのグラフィックパフォーマンスが最大2.5倍高速。
  • Final Cut ProでのProResトランスコードが最大4.2倍高速。
  • 「バイオハザード ヴィレッジ」のゲームプレイが最大2.8倍高速。

また、先ほど書いたようにM2チップ搭載モデルと比較すると、ポート類や接続ディスプレイの数に違いがあり、M2 Pro搭載Mac miniでは「Thunderbolt 4×4」と拡張性が高くなっています。さらに最大3台のディスプレイに対応しています。

個人的におすすめなのは、M2 Pro搭載Mac miniです。184,800円〜と決して安くはない価格ですが、同時に発表された『M2 Max搭載MacBook Pro(14インチ)』は448,800円〜ですし、同じM2 Pro搭載MacBook Pro(14インチ)でも288,800円〜になります。

もちろん、価格面だけの単純比較はできませんが、すでにお気に入りのキーボードやディスプレイを持っていて、自宅での作業しかしない方にとっては最高のパフォーマンスを感じることができるMac miniになっていると思います。

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Apple