あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

LUMIX G9 PRO

LUMIX G9 PROのダブルSDカードスロットは同じカードを2枚用意するのがオススメです!

投稿日:2019年3月31日 更新日:

LUMIX G9 PRO デュアルスロット

LUMIX G9 PROはダブルSDカードスロットを搭載したモデルです。SDカードを2枚使う事が出来るので…片方をバックアップ用に同時記録するなど仕事で撮影する方でも安心なカメラになっています。

どちらのカードスロットも「UHS-II対応」になっているのも特徴です。で、せっかくデュアルスロットになっているなら「2枚のカードに同じ画像を記録出来るバックアップ記録」を試してみようと思いました。

今まで使っていたのが「32GBのSDHCカード」だったので、もう一枚を「64GBのSDXCカード」にして使おうと思いましたが…ここに罠がありました。

スポンサーリンク

種類の異なるカードを使うと記録できないモードがある

説明書でバックアップ記録を使う時の注意点を読むと「スピードクラス、容量が同じカードを使用することをお勧めします」と書かれていました。とはいえ、容量が違っていても大丈夫だろうと思ったら…

種類(SDHC/SDXC)の異なるカードを入れたとき、以下の場合はカードへの記録ができません。

  • 動画撮影時([AVCHD]の動画を除く)
  • フォーカスセレクト撮影時
  • 6K/4K フォト撮影時

と、書かれていました。自分は写真だけじゃなく動画も撮る事が多いので…これは大問題です。という事でSanDiskのSDXCカード(64GB)を2枚購入してみました!これならダブルSDカードスロットの機能を完璧に使う事が可能です!

サンディスク SDXCカード 64GB

自分はバックアップ記録をメインに使うつもりですが…LUMIX G9 PROには3種類の記録モードが用意されているので簡単に紹介しておきます。

バックアップ記録

LUMIX G9 PRO バックアップ記録

2枚のカードに同じ画像を記録します。先ほど書いた注意点以外だとAVCHDの動画撮影時には動画をバックアップ記録が出来ないという問題もあります。

リレー記録

LUMIX G9 PRO リレー記録

撮影中にカードの容量がなくなった場合、もう一方のカードスロットのカードへ続けて記録します。

振り分け記録

LUMIX G9 PRO 振り分け記録

画像の種類ごとに、記録するカードスロットを指定できます。

  • JPEG記録 / RAW記録
  • 6K/4Kフォト記録 / 動画記録

片方にJPEG、もう片方にRAWファイルを記録したい場合はクオリティを「RAW+JPEG」に設定、ダブルスロット機能を振り分け記録にする事で使えるようになります。

まとめ

自分はあまりRAWファイルでの撮影を使いませんが…LUMIX G9 PROは振り分け記録があるのでこれからは積極的に使ってみようかな?と思いました!

とにかくLUMIX G9 PROはめちゃくちゃ高機能で…まだまだ分からない事だらけなのでじっくり使いこなしていこうと思います!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-LUMIX G9 PRO

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.