アクションカメラ

【新型】Insta360 GO 2:世界最小のアクションカメラが進化して登場!

様々なアクションカメラを発売しているInsta360が3月9日、手ブレ補正を内蔵した新型アクションカメラ「Insta360 GO 2」を発表しました。親指サイズのアクションカメラで人気だった初代GOと比較するとグッと使いやすく進化しているので簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

Insta360 GO 2ってどんなカメラなの?

Insta360 GO 2

上の画像で胸元にくっついているのが「Insta360 GO 2」の本体です。これはネックレス型の金属プレートを首からぶら下げて、本体は磁石で貼り付いています。こんな感じで装着すれば、カメラを意識することなく日常を切り取ることが可能になります。

しかも…こんなに小さいカメラなのに通常のコンデジと同じ「1/2.3型センサー」を搭載しています。

Insta360 GO 2

また通常のアクションカメラより小型になっているので、アクセサリーを使えば様々な場所にセットして撮影することができます。犬や猫などペットに装着可能なアクセサリーもあるのが特徴です。

ちなみに初代GOは「15秒もしくは30秒の動画しか撮れないのがネック」でしたが、新型GO2はカメラ単体で30分の撮影が可能になりました!さらに初代GOより防水性能がアップ、スマホとの無線接続も可能になりました。これは劇的な進化です。

Insta360 GO 2 充電ケース

充電に使うケースも進化しまくりです。ケース本体が自撮り棒やミニ三脚の役割を果たし、さらにリモコンとしても使えます。先ほどカメラ単体で30分の撮影が可能と書きましたが、充電ケースにカメラを入れた状態で使えば150分まで撮影可能になります!これは驚きです…

Insta360 GO 2 カスタム

カスタムスキンというGO 2の前面に貼り付けるデコレーション用ステッカーもオーダー可能で、アイコンを選んだり名入れもできます。

まだまだ紹介してない機能もありますが…とにかく初代GOより進化しまくりでワクワクするカメラに仕上がっていました!価格は3万6300円(税込)になります。気になった方は公式サイトをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-アクションカメラ

© 2021 変デジ研究所