【スマホの写真をシールに】キヤノン iNSPiC PV-223 レビュー。テンション上がる可愛いミニフォトプリンター!

キヤノンから発売されたミニフォトプリンター「iNSPiC PV-223」を購入しました。スマホの中の写真を簡単にシールプリントできるので、自分は日々の思い出を「iNSPiC PV-223」でプリントして楽しんでいます。

iNSPiC PV-223 レビュー

ただし、本格的なプリンターではないので、スマホの中にあるデータとプリントした写真で色味が違ったり、プリントした写真の画質がイマイチだと感じる方もいると思います。ですから、全員が大満足するプリンターではないと思うんです。

iNSPiC PV-223 レビュー

しかし、従来機と比較すると、少しだけ解像度が上がっていますし、端子もType-Cになり充電時間も大幅に短縮されました(約90分→45分)、また、Bluetoothも5.0になりスピードも安定性も向上。こんな感じで基本的な性能はかなりアップしました。

さらに、前面のプレートを着せ替え可能になりました。これがめちゃくちゃ可愛いんです!

iNSPiC PV-223 レビュー

自分が買った「iNSPiC PV-223」は『ピンク』で、そのままでも十分可愛いプリンターですが…着せ替えプレートを装着すると100倍可愛くなります。

iNSPiC PV-223 レビュー

こちらは、マークスのシステム手帳で人気の柄を採用した「着せ替えプレート」になっているので、手帳や文房具好きな方のハートをガッツリ掴んで離さないデザインだと思います。

iNSPiC PV-223 レビュー

もちろん、プレートの付け外しは簡単なので、その日の気分でプレートを変えるのもオススメ。

iNSPiC PV-223 レビュー

フォトシールはカードサイズですが、アプリ側で分割してプリントすることも可能です。

iNSPiC PV-223 レビュー

コラージュプリントは、2枚〜8枚まで選択可能で、配置デザインも複数用意されているので手帳のサイズに合わせてプリント可能です。

iNSPiC PV-223 アプリ コラージュ

自分はシンプルなプリントがメインですが、スタンプやテキスト、ペイントなどの機能もアプリで使えます。

iNSPiC PV-223 アプリ コラージュ

iNSPiC PV-223 レビュー

とにかく、手帳や文房具が好きな方だったら、毎日が楽しくなるアイテムだと思いますし、キヤノン公式の紹介動画を見たら、絶対欲しくなるはず。

大量にプリントすると、それなりにお金がかかるので、コスパは悪いアイテムだと思いますが、自分はめちゃくちゃ気に入ったので、買ってよかったし、文房具仲間にもオススメしたいと思ってます。

iNSPiC PV-223 レビュー

現在のAmazon価格は10%オフで15,136円(税込)になっていました。あっという間に値下がりしてショックです(笑)とはいえ、これから買う方は安く買えてラッキーだと思うので、気になった方はチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-商品レビュー