カメラストラップ

フィンガーストラップ:コンパクトカメラの落下防止にオススメ

2017年2月6日

フィンガーストラップ

一眼レフなど大きなカメラは首からぶら下げるタイプのカメラストラップが便利に使えますが…コンパクトデジカメなどはカメラの片側にしかストラップホールが無い事もあり両吊りタイプは使えない事が多いんですよね。

片吊りタイプでも首からぶら下げる事が可能なストラップもありますが…デザイン的にイマイチな物が多かったりします。そこでオススメなのが「フィンガーストラップ」です。

BRUSHUP STANDARD フィンガーストラップ(FINGER STRAP)

今回紹介するのはブラッシュアップスタンダードとKEICSがコラボしたフィンガーストラップです。

このKEICSというメーカーはグッチやアルマーニ、D&Gなどのアイウェアケースを手掛けているファクトリーブランドで「カメラの形をした可愛いケース」なども作っています。

リンク:KEICS

フィンガーストラップ

フィンガーストラップ

現在こちらのフィンガーストラップはAmazonなどのネットショップで品切れになっていますが、カラーバリエーションも豊富で可愛いフィンガーストラップです。

フィンガーストラップ 使い方

どこの会社が作っているフィンガーストラップでもそうなんですが…リング内径が決まっているので指の太い男性だと思っていた指に装着出来ないなんて事もあるので注意が必要ですね。

ちなみに現在Amazonでベストセラー1位「HAKUBA フィンガーストラップ」のリング内径は24mmになっています。

コンデジ 落下防止

ネックストラップに比べるとかさばらず手軽ですし、何より落下防止になるので安心感があります。先ほども書きましたが…BRUSHUP STANDARDのフィンガーストラップはすでに手に入れることが難しくなっています。

BRUSHUP STANDARD ストラップ

最近トイデジを使う時はフィンガーストラップを装着して持ち歩いているので思い出して記事を書いてみました。このフィンガーストラップ気に入っているので…再販してくれるといいんですけどね。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-カメラストラップ

© 2020 変デジ研究所