DJI Pocket 2をヘルメットに装着してモトブログを撮ろうとするも惨敗…

少し前に原付スクーターを手に入れたので、バイクで走行中の動画を自分目線で撮影する「モトブログ」を試してみようと思い、ヘルメットにアクションカメラを装着可能なマウントパーツを購入しました。しかし…わが家にはGoProがありません(笑)ではなぜ買ったのか?それは…DJI Pocket 2でもいい感じの動画が撮れるのでは!?と、思ったからです。

ということで試しに装着してみたのが最初の画像になります。この状態で撮影しようと思いましたが、液晶モニターが見えないので構図が分かりません。そもそもDJI Pocket 2は「Do-It-Allハンドル」というパーツを装着しないとスマホとワイヤレス接続ができないんです。

DJI Pocket 2 三脚穴

デフォルト状態で取り付けられているパーツを取り外し、Do-It-Allハンドルを装着するとここまでサイズが大きくなります。

Do-It-Allハンドル

また、DJI Pocket 2はデフォルト状態だと画角が狭いので、さらに外付け広角レンズを取り付ける必要があります。ですから、サイズの大きなカメラを顎からぶら下げて、運転中に外付けレンズが落下する危険を冒さないとモトブログ撮影は難しいという結果になりました。

そこまでする必要ありますか?ないですよね(笑)

モトブログ 画角

実際に撮影するとこんな感じの映像になりますが…安全面も考慮してこのネタはボツになりました。ということで本格的にモトブログを撮りたくなったら、素直にGoPro HERO9 Blackを買うのがベストだと思いますが…毎年秋に新モデルが発売されるので6月に買うのはタイミング的に微妙なんですよね。

GoPro以外の選択肢としては「SONY HDR-AS300」「Insta360 ONE X」「insta360 GO2」などなど、面白そうなカメラはいくつかあるので、しばらく悩んでみようと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-DJI