【動画も撮れる】47歳引きこもりブロガーのデスク環境(2022年春ver)

当ページのリンクには広告が含まれています。

24インチ iMac(M1, 2021)を買ってから、どんなデスクで仕事をしているのか書いてない気がしたので、2022年3月現在の作業環境を簡単に紹介していこうと思います。自分はブログを書くのがお仕事ですが、週に1回くらいYouTubeに動画も投稿しているので、デスクで簡単に動画を撮れるように工夫しています。

目次

ブログも書けて動画も撮れるデスク環境

モニターアーム 動画撮影

メイン機は「24インチ iMac(M1, 2021)」です。その下にあるのが「11インチ iPad Pro(第二世代)」になります。Macはsidecarという機能を使いiPadをサブディスプレイ代わりに使えるので、複数のウインドウを開いてブログを書くときは、足りないスペースをiPadが補ってくれて便利です。

キーボードは「HHKB Professional Classic」で、ポインティングデバイスはロジクールの「ワイヤレストラックボール MX ERGO」です。どちらも長時間のデスクワークでも疲れにくいアイテムで、腱鞘炎や肩こりに悩んでいる方がいたら、この組み合わせを試してもらいたいです。

そして、右側に写っているのがモニターアームを使った動画撮影スペースになります。

動画撮影環境

全体像はこんな感じ。正面のカメラは「α7IV(ILCE-7M4)」で、俯瞰撮影用に使っているのが「VLOGCAM ZV-1」です。自撮りするときは、α7IVを使い、正面とサイドから照明を当てています。ここまで本格的な照明がおっさんの自撮りに必要なのかは謎です(笑)

あわせて読みたい
【レビュー】左右からの照明で印象アップ!YouTuber絶賛のFalconEyes RX-18TDはやっぱり凄かった! 多くのYouTuberが絶賛しているロールタイプのLED照明「FalconEyes RX-18TD」を購入しました。巻き取り可能なシートにLEDライトが内蔵されているので、様々な場所に設置...

モニターアーム 動画撮影

最近のこだわりは、α7IVを乗せているモニターアームです。3段タイプのモニターアームを少しだけ改造して、延長ポールを取り付けました。これにより、カメラの高さと位置を簡単に変えることができるので…

モニターアーム ウェブ会議 カメラ

ZOOMなどを使ったビデオ会議の時は、Macの横にα7IVをセットして使うことができます。マイクはα7IVに装着している「ECM-B1M」をそのまま使える(音質抜群!)ので、これまで使っていたオーディオインターフェイスとマイクは撤去しました。これによりデスクの上がスッキリしていい感じに。

モニターアーム 俯瞰撮影

俯瞰撮影に使っているVLOGCAM ZV-1は、モニターアームにスライディングアームを無理矢理つけて、さらに雲台などを複雑に装着しています。これは説明も難しいし、不安定なのでおすすめしません。ここは改善が必要ですね。

現在のデスク環境(全体)

動画撮影 デスク環境

今、この記事を書いているデスク環境はこんな感じです。右側にある無印の棚の前は、手帳を書いたり、ちょっとした小物を撮影するスペースになっています。毎日このデスクでブログを書いて暮らしていますが、本当に快適です。

コロナ禍になり、以前のようにカフェやコワーキングスペースで仕事をすることは減りましたが、その代わり自宅での作業環境がどんどん進化して、最終的にこんな感じになりました。(総額は計算しない方向で)

2022年は、現在のデスク環境から大きく変わることはないと思うので、また来年あたりデスク環境の記事を書こうと思います。それじゃ!また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次