Darkroom – Photo Editor:今年のベストで9位にランクインした写真加工アプリを試してみた。

当ページのリンクには広告が含まれています。
Darkroom by Bergen

AppStoreが「Best of 2015 今年のベスト」を発表しましたが、第9位に選ばれていた「Darkroom by Bergen」というアプリをダウンロードしてみました。自作のフィルタをシェア出来る本格的な写真ツールアプリということでしたが…どんな雰囲気なのか試してみました!

Darkroom: Photo & Video Editor

Darkroom: Photo & Video Editor

Bergen Co.無料posted withアプリーチ

目次

Darkroom by Bergen

写真を読み込んだあとに上にスワイプすると、画面下に様々なメニューが出てきます。フィルターや彩度、コントラストなどなど細かな設定をリアルタイムで確認しながら加工する事が出来ます。

Darkroom by Bergen

トリミングや角度なども細かく調整出来ます。

Darkroom by Bergen

で、無料のアプリですがアプリ内課金があります。メニュー右にあるトーンカーブなど2つのアイコンは有料になります。

Darkroom by Bergen

このアプリを最大限に楽しむには、、、やっぱり課金が必要ですね。

Darkroom by Bergen

加工後の写真は「コピーを保存」「保存」の他「Instagram」や「Facebook」に投稿も可能になっています。また「正方形の写真として保存」という機能も共有を選択すると出てきます。

Darkroom by Bergen

最初に選択する写真ですが、スクリーンショットを除外する事なども出来るのは便利ですね。よく分かりませんが「バッテリーを節約します」というモードもありました。全体的に使いやすいアプリなんですが、、、課金がネックかな。

加工前

Darkroom by Bergen

加工後

Darkroom by Bergen

Darkroom: Photo & Video Editor

Darkroom: Photo & Video Editor

Bergen Co.無料posted withアプリーチ

Darkroom by Bergen

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次