【オススメしない】instax mini 90の互換バッテリーと充電器を買った話。

先日「断捨離でカメラの充電器を捨ててしまった。」という記事を書きましたが、充電器がないとinstax mini 90が使えないので、Amazonで激安の充電器を買いました。充電器だけじゃなくバッテリー2個が付いて1,999円。めちゃ安。

instax mini 90 互換バッテリー

シンプルなデザインで、本体にはチャージの確認に使うLEDが付いていました。赤が充電中で、充電が終われば緑になります。

そう、緑になるはずでした(笑)

実際に使ってみたら、充電が終わっても赤のままで、一度充電器からバッテリーを取り出して、もう一度取り付けると緑に変わりました。こういう謎仕様だから安い互換バッテリーや充電器は使いたくないんですよ(笑)でも、今回は自分のミスで充電器を捨ててしまったので、高い純正品を買う勇気がなかったんです。

instax mini 90 互換バッテリー

ちなみに、説明書が入っていましたが、日本語は怪しいし、そもそも買った充電器の説明書じゃないものが入っていました(笑)この充電器にはバッテリー残量を示す表示はありません。

instax mini 90 互換バッテリー

とりあえず、このまま使いますが、もう二度と間違えて捨てないようにカメラの名前を書きました!

ちなみにカメラのバッテリーは純正がオススメです。他社製の安いものを長期間使うと、バッテリーが膨張してカメラから取り出せなくなったり、純正よりバッテリーの持ちが悪かったりする可能性もあるんですよね。

ですから、もし買うなら自己責任で。や、オススメしないから買わない方がいいです(笑)それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-チェキ