Camera1:雰囲気のあるピンボケ写真が撮れるモノクロ専用アプリ

当ページのリンクには広告が含まれています。
Camera1 - Black & White Street Photography Camera

いつもブログの更新を楽しみにしているEYESIGHT/INSIGHTのKeisuke Takahashiさんが日本語化のお手伝いをしたという事で気になっていたモノクロ写真専用アプリ「Camera1」をダウンロードしてみました!

カメラ1 - モノクロカメラ

カメラ1 – モノクロカメラ

Sebastien Ardon¥700posted withアプリーチ

目次

Camera1 – モノクロのストリートフォトグラフィーカメラ

アプリを起動すると使い方の説明が再生されます。難しいアプリではないので、、、すぐに使い方は分かると思いますが簡単に説明していきますね。

カメラ1 アプリ

まずシャッターですが「画面のどこをタップしてもシャッターが切れます」シャッターボタンを確認しなくても画面をタップするだけで撮影が出来るのでストリートスナップ向けのアプリだと感じました。

モノクロ アプリ

このアプリ最大の特徴はこのスライダーです。露出、コントラスト、フォーカスをスライダーで調整出来ます。

camera1  アプリ

タップしてフォーカスを固定するアプリではなくスライダーを使うアプリになります。手前にピントをあわせる場合はスライダーを下に。(オートも使えます)

camera1  アプリ

遠景にフォーカスを合わせたい場合はスライダーを上に。この状態で写真を撮れば無限遠で固定されるのでストリートスナップで使いやすい!一回設定すればずっと同じフォーカスになっているのでパシャパシャ撮れます!

camera1  アプリ

アスペクト比も5種類から選ぶ事が出来ます。そして「S-Curve Contrast」をオフにすると、、、通常よりコントラスト高めの写真が撮れます。ここが分かりにくくて、、、アプリ内の設定じゃなくiPhoneの設定から選ばないといけないんです。

camera1  モノクロ

keisukeさんがオススメしていた「ピンボケ状態でコントラストを高めた写真」にするなら「S-Curve Contrast」をオフにする必要があります。今回の作例は全てこの設定をオフにしています。

Camera1:作例写真

Camera1 作例写真

Camera1 作例写真

Camera1 作例写真

Camera1 作例写真

Camera1 作例写真

こんな感じの写真が簡単に撮れます!たしかに他のアプリに比べると構図を考えるだけでいいし撮影に集中する事が出来ます。いい感じです!もちろんピントを自分で合わせて綺麗に撮る事も可能です。

Camera1 作例

近距離でピントを固定するとこんな雰囲気になりますが、、、あえて少しだけピントを外して撮影すると他のアプリでは味わえない写真に仕上がると思います。

Camera1 作例

camera1

カラー写真をアプリでモノクロ加工するのとは違った「モノクロで撮影する楽しみが味わえるアプリ」になっています。いつもの景色をモノクロで切り取るのも楽しいと思いますよ。

camera1

camera1

camera1

camera1

カメラ1 - モノクロカメラ

カメラ1 – モノクロカメラ

Sebastien Ardon¥700posted withアプリーチ

Camera1 - Black & White Street Photography Camera

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次