【旅の思い出】写真も動画も撮りたいから2台体制に

当ページのリンクには広告が含まれています。

α7IV(ILCE-7M4)を手に入れてから、旅行やイベントに出かけると「写真も動画も両方撮ろう!」と思うようになりました。その理由はα7IVはスイッチ1つで動画用と静止画用の設定を簡単に切り替えることができるからです。

しかし、実際に屋外で動画撮影していると、NDフィルター、マイクのチェック、ミニ三脚などなど、撮影するときに細々したセッティングが必要になって、シャッターチャンスを逃すこともあるんですよね。(自分は写真がメインです)

あと、写真を撮るときはカメラストラップがあると便利だけど、動画を撮るときは邪魔になったり、動画も静止画も得意なα7IVだとしてもスピーディーに切り替えて撮影するのは難しいと実感しています。

目次

【旅行用】α7IVのレンズ選び

α7IV SEL20F18G

α7IVで使っているレンズは2本で「SEL20F18G」と「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」です。自撮りの動画撮影には20mmの広角レンズが便利ですし、スナップ撮影だったらSIGMAのズームレンズが便利です。

しかし、旅行中に頻繁にレンズ交換するのは難しいんですよね。ですから、1本で動画も写真もカバーするなら「FE 20-70mm F4 G」とか、タムロンの「20-40mm F/2.8 Di III VXD」あたりが便利だと思います。

とはいえ、FE20-70mmはF4なので静止画撮影で使うと少しボケ味が足りないし、タムロンのレンズはF2.8だから明るいけど望遠側が40mmと物足りない。これ、動画だけだったら「FE20-70mm」で完璧なんですけど、写真も動画もって考えると難しくなります。

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥85,000 (2024/04/20 23:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

動画はDJI Pocket 2に任せよう

DJI Pocket 2

先ほどチラッと書きましたが、自分は写真がメインなので動画はオートで簡単に撮影できて、しかもブレが少ない「DJI Pocket 2」に任せることにしました。これなら、難しいことを考えなくてもいいし、何より軽くて小さい!

これまでも何度か「DJI Pocket 2」と「ミラーレスカメラ」の2台体制で旅行したことがありますが、これからは動画を撮るタイミングをしっかり考えて使うようにしようと思います。

具体的には「写真を撮る前」と「写真を撮った後」です。

しっかりと使うタイミングをずらせば、旅行中に写真も動画も楽しめるような気がします。

まとめ

DJI Pocket 2 α7IV 2台体制

自宅でのレビュー動画などは三脚に固定してα7IVを使いますが、お出かけするときは「α7IV」と「DJI Pocket 2」の2台体制で撮影してみようと思います。

動画はDJI Pocket 2に任せるなら、ズームじゃなくて単焦点レンズでもいい気もするし、なんだか次のお出かけが楽しみになってきました。それじゃ!また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてみんなに伝えよう
目次