【実機レビュー】Belkin 3 in 1 充電パッド(Apple Watch高速充電対応)BOOST↑CHARGE PRO

Apple公式ストアでも販売されていて安心感のあるBelkin(ベルキン)の「BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charging Pad with MagSafe」を購入しました。これまでも同じような商品が販売されていましたが、こちらはApple Watchの高速充電に対応したモデルになっています。

スポンサーリンク

Belkin 3 in 1充電パッド WIZ016(Apple Watch高速充電対応)

3 in 1充電パッド Apple Watch高速充電対応

Belkin製品はデザイン性に優れ信頼度が高く、自分も大好きなブランドですが、価格が高いのがネックです。こちらの商品もApple公式ストアでの価格は21,200円(税込)とかなり高い充電パッドになっています。

今回、この充電パッドをツマーが購入したので、使う前に写真を撮らせてもらってレビューを書いています。これ、高いけど便利でいいですね。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

開封して中に入っていたのは、充電パッド本体、ACアダプタ、クイックスタートガイドなど。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

本体上部には3つの充電スポットがあります。他社の安い製品だとQiワイヤレス充電パッドが2つ並んでいて、Apple Watchの充電も通常のタイプになっているものが多いのですが、こちらは「Made For MagSafe公式認証」を取得しているので15Wの高速ワイヤレス充電が可能です。

また、Apple Watch Series 7、Series 8、Apple Watch Ultraなどの高速充電にも対応しています。ツマーは「Apple Watch Series 7」を使っているので、充電時間を短縮できることに喜んでいました。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

本体底面にはApple Watchのサイズに合わせて高さを調整するダイヤルが付いていました。このダイヤルを使うとナイトスタンドモードで使う時、少しだけ充電パーツが持ち上がります。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

フラットにおいて充電することも可能なので、好きなスタイルを選べるのもこの充電パッドの魅力です。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

電源はL字型のケーブルを差し込む形です。それでは、実際にiPhone、AirPods Pro、Apple Watchの充電を試してみましょう。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

今回使ったのは、自分が持っている「iPhone 14 Pro」「AirPods Pro(第二世代)」「Apple Watch Nike SE」になります。SEだと高速充電に対応していませんが、ツマーが使っている「Series 7」であれば、約45分で0~80%の急速充電が可能になります。

Belkin 3 in 1充電パッド レビュー

こういった横置きの充電パッドだと、iPhoneの置き場所によって充電されていないなんてことも心配でしたが、Magsafe対応なので、ガッチリ磁力で固定されるので安心ですね。

ちなみに、これまでツマーが使っていた充電アイテムがこちら↓

iPhone Apple Watch 充電器

Ankerの平置き充電パッドとダイソーで買ったApple Watchのスタンドです。ツマーは、この2種類を使って「iPhone 13 mini」「初代AirPods Pro」「Apple Watch Series 7」を充電していたので、今回「Belkin 3 in 1 充電パッド」を買ったことで、充電スポットがスッキリします。価格は高いけどこれはいいものですね。それじゃ!また!

※今回紹介したのはホワイトですが、ブラックもあります。

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-iPhoneアクセサリー