変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

ATOM66

キーボード

ATOM66:NiZから静電容量無接点方式で60%レイアウトのキーボードが登場!HHKBに強敵出現!

投稿日:2018年3月16日 更新日:

キーボード沼にハマってから様々なキーボードに関する情報を集めていますが、今回海外のサイトでNiZから60%レイアウトの「ATOM66」という静電容量無接点方式キーボードが発売というニュースを発見しました!

日本国内で販売されるモデルはRGBバックライト無し2018年7月10日発売でAmazonでの予約価格は15,999円になっています。

NiZ ATOM66

60% キーボード NiZ

静電容量無接点方式で60%レイアウトのキーボードといえば「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」が有名ですが…逆に国内だとそれ以外の選択肢が無いんですよね。

今回紹介するNiZの「ATOM66」は見てお分かりのように…60%レイアウトの静電容量無接点方式のキーボードです。さらにRGBカラーで光るんです。(※日本国内販売モデルはRGBバックライト無し)

NiZのキーボードの魅力は静電容量無接点方式なのにCherry MX軸が採用されている事もマニアに評価されているポイントなんです。キーキャップをあれこれカスタムしたい方には嬉しい仕様です。

60% キーボード NiZ

ATOM 66

ちょっとこの画像だと分かりにくいんですが…8、9、0、のキーサイドを見るとBluetoothのアイコンが描かれています。ATOM66はBluetooth接続も可能なキーボードになっています。

しかもキーボード側の操作で三台までのBluetoothデバイスの接続を記憶出来るんですよ。自分もNiZのキーボードを使っていますが、このBluetooth接続機能はかなり便利です。さらにBluetoothを使わずUSB有線接続だけでもキーボードが使用出来るのも魅力の一つ。

ATOM66 Niz

滑り止めや角度調節の脚も付いています。このスタンドですが、自分が持っているNiZ Plum Nano 75より進化して三段階の傾斜角度が選べる「デュアルスタンド設計」になっています。

HHKBにはない魅力も満載のNiZ「ATOM66」現在はプレオーダーで700人民元以内の価格になるとの事。また同じくPlum84もリニューアルされるそうです。

自分はPlum75で満足していますが…ATOM66が最初からラインナップされていたら買ってたかも!とにかく日本国内の販売が楽しみなキーボードです!それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (8 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-キーボード

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.