延長保証は直感を信じよう。Apple Watch Nike SEに後から「AppleCare+」を付けました。

Apple Watch アップルケア

今まで様々なApple製品を購入しましたが一度も「AppleCare+」に加入したことがありません。しかし…今回は購入後しばらくしてから突然思いついてApple Watch Nike SEに延長保証を付けることにしました。

予想以上に毎日愛用しているし、Apple Watch SEの場合はAppleCare+が4,800円と安めだったのも購入したポイントです。

スポンサーリンク

Apple Watchに「AppleCare+」は必要?

Apple Watch アップルケア

まずは自分がどうしてAppleCare+を契約したのか書いていこうと思います。

Apple Watchは毎日身につけて生活する事で自分の健康状態が把握できるのも魅力のガジェットなんですが…腕時計になるので日常生活でぶつけたりする事も多いと思うんですよ。個人的にはiPhoneを落とすより時計をぶつける確率の方が高いと思っています。

さらに自分が購入したApple Watch SEは「傷が付きやすいアルミニウムケース」なので、ステンレススチールのApple Watchより不安に感じたこともAppleCare+を契約した理由です。

Apple Watch Nike SE:AppleCare+の価格

Apple Watch アップルケア SE

AppleCare+はApple Watchの種類によって価格が変わります。Apple Watch SEの場合、2年間のサービス利用料は「4,800円(税別)」になります。

Apple Watch アップルケア 必要

月250円のプランもありますが、今回は一括で支払うことにしました。加入するとサポートへの優先アクセスやハードウェア保証などが追加され、修理サービス代金が「9,200円(税込)」になります。ちなみに通常の修理代金は次の通りです。

  • Apple Watch SE (GPS ) (アルミニウム):22,600 円
  • Apple Watch Nike SE (GPS):22,600 円
  • Apple Watch SE (GPS + Cellular) (アルミニウム):26,800 円
  • Apple Watch Nike SE (GPS+Cellular):26,800 円

AppleCare+未加入で修理になった場合はかなり高額です。ですから1度でも修理することになったらAppleCare+を契約している方が安くなるんですよね。

Apple Watch 修理 AppleCare+

自分は今回Apple Watchを買うのが初めてなんですが、バッテリーが劣化して80%以下までしか充電されなくなった場合もAppleCare+でバッテリ交換してもらう事もできるそうです。

Apple Watch 修理 アップルケア

とにかくApple Watchが壊れたりバッテリーがへたったり…そういうことが無いのが1番なんですが、5280円という価格で安心を買えるならと思いAppleCare+に加入してみました。

こういう保険って直感だと思うんですよ。一瞬でも入ろうと思ったら入るべきです。もし、悩んで入らずApple Watchが壊れた時に絶対落ち込むので(笑)

という事で簡単ですがApple Watchに後から「AppleCare+」を付けたというお話でした。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Apple Watch