iPhoneアクセサリー

【新登場】Anker PowerCore Fusion lll 5000:USB-C充電器とモバイルバッテリーが合体!もちろんポチりました!

2020年6月30日

自分も愛用している1台2役のハイブリッド充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」にニューモデルが登場しました。PowerCore Fusion 5000は「大容量モバイルバッテリー」と「2ポートUSB急速充電器」が1つになった人気商品ですが、今回発表された後継モデルはさらに進化しています!

Amazon

スポンサーリンク

Anker PowerCore Fusion lll 5000

Anker PowerCore Fusion lll 5000

コンセントに挿せばUSB急速充電器、外出時はモバイルバッテリーという基本的な性能は同じですが、今回の後継モデルはUSB-AポートとUSB-Cポートのデュアル仕様になりました!さらにこのUSB-Cポートは最大18Wのフルスピード充電が可能なUSB PD(Power Delivery)タイプです。

Anker PowerCore Fusion lll 5000

「USB-C - Lightning ケーブル」を使えばiPhoneの急速充電も可能です。この場合USB-Cポートを単体で使う必要がありますが、出先でフルスピード充電出来るのは嬉しいです!今まで使っていた旧モデルはPowerDelivery対応じゃなかったので、この機能だけでも買いです!

Anker PowerCore Fusion lll 5000

本体の充電にケーブルが不要なだけじゃなく、PowerIQ 3.0(Gen2)搭載のUSB-CポートとPowerIQ搭載のUSB-Aポートから2台同時に合計最大15W出力で充電可能になっています。ですから、スマホとタブレットを両方持ち運んで充電したい時などに便利です。

バッテリー容量は4,850mAhになりますし、小型のモバイルバッテリーと比較すると大きめサイズになりますが…モバイルバッテリーと急速充電器を2つ持って外出していた方だったら、これ1つでOKになるので荷物を減らす事が出来ます。

発売日は7月14日で、価格は3,590円になりますが現在Amazonでは20%オフの2,872円で予約受付中(3,000個限定)です。自分もポチったので、気になった方は早めの予約がおすすめです!それじゃ!また!

※レビュー書きました!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-iPhoneアクセサリー

© 2020 変デジ研究所