今さら「Amazon Photos(旧プライムフォト)」を使ってMacに保存してある全ての写真データをクラウドに保存した

Amazonが提供している「Amazon Photos(旧プライムフォト)」というサービスをご存知でしょうか?Amazonプライム会員であれば誰でも追加料金なしで使えるストレージサービスで、写真であれば解像度や品質を落とさず容量無制限でアップロード出来るのが最大の特徴です。

Amazon プライムフォト

自分もずっとAmazon Photosを愛用してきましたが…それは「スマホアプリ」限定でした。iPhoneの中に保存された写真を自動的にAmazon側にバックアップしてくれるのが便利で使っていましたが、先日「M1 MacBook Air」を手に入れたことで、どこからでも全ての写真にアクセスできた方が便利なのでは?と、思うようになりました。

そこでAmazon Photosの事を思い出したんです。ほんと…カメラ好きな方々からしたら「今さらwww」って話なんですが、iMacの中に保存されている4万枚の写真と、SSDに保存されている過去写真を全てアップロードしてみました。

プライムフォト Amazon

まずはiMacに専用アプリをインストール、アプリに写真をドラッグ&ドロップでアップロードする事も可能ですが「バックアップ」を選択すると、Macの中にある「ピクチャ」フォルダの中にある写真を全て保存する事が可能です。

Macの写真アプリを使い、写真の管理をしている方だったら、これだけで全てのデータがバックアップされます。

ちなみに先ほどから容量無制限と書いていますが、動画は別枠になり基本は15GBまでアップロード可能です。(課金で容量を増やすことも可能)とにかく、アプリを入れてバックアップフォルダを指定したら…ひたすら待つだけ。

これでiMacの中に保存してある写真が全てバックアップされます。さらに…外付けのSSDをマウントすると、これも自動的にバックアップしてくれるんです。

Amazon プライムフォト SSD

大量に写真があるとアップロードに時間がかかりますが…こんなに簡単に全ての写真をバックアップ出来るなんて驚きです。もっと早く使えばよかった(笑)

Amazon Photos レビュー

今までスマホアプリしか使ってなかった「Amazon Photos」ですが、パソコン側の写真をアップロードした事で過去の写真も探しやすくなりましたし、どの端末でも同じ写真にアクセスできるのは非常に便利だと思いました!

ただ、このサービスもいつまで継続されるのか謎なので、これまで通りSSDやハードディスクを使ったバックアップも継続していこうと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Amazon