変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品 ガジェットレビュー

アマゾン トレッカー カメラリュック レビュー

カメラバッグ

Amazonの激安トレッカー カメラリュックをレビュー!そもそも街歩きしながら撮影するリュックじゃなかった…

投稿日:2018年7月30日 更新日:

昨日【激安】1,343円のカメラリュック「Amazonベーシック トレッカー カメラリュック用リュック」をポチりました。という記事を書きました。本日商品が届いたので早速開封して写真を撮りました。最初に感じた事は…予想以上に格好いいリュック!そう思いました!

しかし…その数分後に書いたツイートがコチラ。

そうなんです…トレッカー カメラリュックというネーミング通りこの商品は「トレッキング用のリュック」なんです。ですから…街歩きしながら写真を撮るために作られたカメラリュックではなかったんです(笑)

Amazonベーシック トレッカー カメラリュック用リュック レビュー

Amazonベーシック トレッカー カメラリュック用リュック

ブルーも綺麗で鮮やか。しっかりとした作りで…これが1,343円って事が驚きです!最初に書いたとおり簡単なハイキングとかで使うなら便利なリュックだと思います。それでは順番にレビューを進めていきますね。

amazon カメラ リュック

底面もサイドもしっかりとした作りになっているので、何も入ってない状態で自立します。

amazon カメラ リュック

Amazonベーシックの製品になるので大きなタグも付いています。

Amazon カメラリュック レビュー

Amazon カメラリュック レビュー

左側のチャックを開けるとポケットになっていました。メッシュタイプと2つに分かれたポケットが付いているので財布やスマホを入れるとよさそう。って思ったけど…ちょっと場所的に盗られそうで不安だから小物入れかな。

トレッカー カメラリュック レビュー

もう片方のチャックを開けるとカメラリュックの内部にアクセス出来ます。交換レンズやストロボを入れておくのにベストなサイズ。

トレッカー カメラリュック レビュー

フタの部分にはメモリーカードなどが入る小さなポケットが3つあります。

トレッカー カメラリュック レビュー

両サイドにあるパーツを外せば背面にある1番大きなチャックを開けることが出来ます。

トレッカー カメラリュック レビュー

はい!ガバッと開くのでカメラやレンズなどの出し入れは楽です!仕切り板やポーチは取り外し可能なんですが…仕切り板を自由に移動する事は出来ません。外すorこの状態で使う感じかな。

トレッカー カメラリュック レビュー

小さめのタブレットやノートなどを入れるのに便利な細長いポケットです。

トレッカー カメラリュック レビュー

実際に背負ってみるとメッシュになったクッション部分が快適でした。

トレッカー カメラリュック レビュー

胸の部分で締める事も出来るので身体にフィットした装着感で…本当にこれが1,343円でいいの!?って思うほどですよ。

カメラリュック レインカバー

レインカバーも付属しているので突然の雨でも多少は安心かな。で、このリュックは三脚を取り付ける事が出来ます。

Amazon カメラリュック 三脚

赤い小さなタグが縫い付けてありますが…よく見ると「三脚マーク」になっています!

Amazon カメラリュック 三脚

ここから三脚の脚を入れるポケットを引っ張り出します。

Amazon カメラリュック 三脚

脚を3本入れるとキツキツなので…2本入れるのがよさそう。それでは実際にカメラやレンズなどを入れてみましょう!

Amazon カメラリュック 口コミ

フルサイズの一眼レフ、単焦点レンズ、ズームレンズ、ストロボ、フィルム一眼レフ。予想より深いのでTAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)もすっぽり入りました。これはいいかも。

Amazon カメラリュック 口コミ

試しに入れてみたグッズがコチラ。先ほどのカメラ類に加えてKindle、スマホ、財布、メガネケースです。ただ…ハイキングなどで使うならタオルや着替えなど持ちたいと思うので…実際はカメラ一台、レンズ1本くらいで抑えた方がいいかな。

で、ここで気づいたんですよ。リュックを背負った状態でパッとカメラを取り出すことが出来ないって事に(笑)

Amazon カメラリュック 口コミ

まず内部にアクセスするには背面をガバッと開く必要があります。たとえば…中にカメラを入れた状態でファスナーを下ろそうとすると…

Amazon カメラリュック 口コミ

すると途中の留め具が邪魔で開かないんですよ。

Amazon カメラリュック 口コミ

留め具を外すとやっと内部にアクセス出来ます。ですから街を歩きながら簡単にカメラを取り出すためにはサイドのポケット部分にカメラをセットする必要があるんですが…

Amazon カメラリュック レビュー

先ほどチラッと書いたように仕切り板の自由度が低いのでゴロッとカメラを入れるだけになります。フィット感もないし…そもそも出しにくい(笑)

Amazonベーシック カメラバッグ

これが内部なんですがマジックテープになっている部分が本当に一部しかないので…自由に仕切り板を移動出来ないんですよ。仕切り板の方も2カ所にしかマジックテープが無いので使いにくいんです。

で、最初に乗せたツイートのような感想になるわけです。

リュックを背負って歩いて現場に到着したらカメラを取り出して撮影。そういう使い方ならバッチリ。だけど街歩きしながら撮影するリュックじゃないなコレ(笑)格好いいけど。

自分は仕切りをもう少し減らして…カメラ一台と細々したグッズを持ち歩くリュックとして使っていこうと思います!それじゃ!また!

▼Amazonベーシックのハイカーシリーズもレビューしました

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラバッグ

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.