Apple、第3世代のAirPodsを発表!プロに似てるけどノイキャンは非搭載。

Appleが、第3世代の「AirPods」を発表しました。デザイン的にはAirPods Proと似ていますが、イヤーチップ交換には対応しておらず、シンプルなインナーイヤー型です。軸部分が短くなり、操作方法などはAirPods Proと同じスタイルになっていました。

バッテリー起動時間も前モデルより1時間長くなり、再生時間は最大6時間、ケースを使ったフル充電を使えば最大30時間の再生が可能です。通勤などでAirPods3を使いたい方には嬉しいアップデートだと思います。

また「MagSafe」を使ったワイヤレス充電にも対応です。毎回ケーブルを使わず充電できるのはやっぱり便利です。さらに、空間オーディオに対応したので、映画や海外ドラマを視聴すると臨場感溢れるサウンドが楽しめます。

AirPods 3 性能

しかし…ノイズキャンセリング機能や、外音取り込みモードには対応していません。ですから、ノイキャンが必要なら「AirPods Pro」という選択になります。

ちなみに、一世代前の「AirPods2」も併売され、こちらは16,800円に値下げされています。

AirPods シリーズ

これによりAirPodsシリーズは全部で4種類になりました。第3世代のAirPodsは23,800円(税込)と、微妙に高い価格なので少し頑張ってノイキャン性能抜群なAirPods Proを買うのもありだと思いますし、逆に節約したいなら安定のAirPods2にするのもおすすめ。

とはいえ、全体的に使いやすくなった「AirPods3」は、確実に売れると思います!それじゃ!また!

  • 【AirPods Pro】耳が脂っぽくて外れやすい人は低半発イヤーチップがおすすめ!
  • 【レビュー】IncaseのおしゃれなAirPods Proケース「Incase AirPods Pro Case with Woolenex」を使ってみた!
  • AirPods Pro レビュー:想像以上のノイキャン性能に驚き!ただし音質は中の上レベル!?
  • この記事が面白かったら
    いいね ! をお願いします。

    Twitter で

    -AirPods