【ミニレビュー】AirPods Pro第2世代はApple Watchの充電器で充電しています。

これまで、iPhone、Apple Watch、AirPods Proの充電は『NOMAD Base Station Apple Watch Edition』を使っていましたが、先日「iPhone 14 Proが熱くなり100%充電されないので有線充電することにした。』という記事に書いたように、iPhone 14 Proが熱くなりまくるので、iPhoneだけは有線で充電しています。

で、残ったApple WatchとAirPods Pro2の充電ですが、Apple Watchの充電器だけで両方の充電をしています。

AirPods Pro 第2世代 充電

AirPods Proは第2世代になってから、Lightning端子での充電、MagSafeでの充電、Qi対応充電器によるワイヤレス充電、さらに新しく「Apple Watchの充電器」での充電にも対応しました。

iPhoneは有線、Apple WatchとAirPods Pro2はApple Watchの充電器で充電することにより、デスクがスッキリしたのは気に入ってます。

iPhone 14 Pro 充電について

自分の使い方だとAirPods Proは毎日充電しなくてもOKですし、Apple Watchは寝る前に充電器にセットして、翌朝から使い出すスタイルになっています。iPhoneも最初は有線で接続するのが手間だと思っていましたが…頻繁にワイヤレス充電器に乗せるより、1日に1回、寝る前に充電する方が、バッテリーの劣化も少ないと思いますし、しばらくこのスタイルで使っていこうと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800 (2022/12/03 09:55:04時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-AirPods