【最強コスパ】9,800円のANCヘッドホン「ag WHP01K」2週間使用レビュー

1万円以下で高性能なノイキャン搭載、デザインも抜群でマニアも納得の高音質。そんなヘッドホンがあると思いますか?それがあるんです(笑)日本のオーディオブランド「final」が監修したagブランドのワイヤレスヘッドホン『WHP01K』を発売日に購入して2週間ほど使ったので簡単に使用感をレビューしていきます。

スポンサーリンク

ag WHP01K レビュー

ag WHP01K レビュー

まずは基本的なスペックを確認していきます。9800円という価格のヘッドホンになりますがアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。しかも…外センサーと内センサーを使うハイブリッドタイプです。こういったノイキャンヘッドホンは比較的高価なんですが…先ほど書いたようにWHP01Kは1万円以下です。

ハイブリッドノイズキャンセリング

気になるノイキャンの効き具合ですが、3万円以上する高級ノイキャンヘッドホンには劣るものの、この価格帯のヘッドホンと比較すると抜群の性能だと思います。エアコンや換気扇などの低い空調音はしっかりとカットしてくれますし、ノイキャンをオンにしても耳が詰まったような感覚も少ないので長時間の使用でも疲れにくいです。

ちなみにカフェなどの使用になると周りの話し声などは聞こえるレベルになります。

ag WHP01K レビュー

そして個人的に気に入っているポイントはデザインです。プラスチッキーな質感になりますが男性でも女性でも使いやすい可愛い見た目です。またコンパクトに折りたためるので持ち運びも便利です。

WHP01K 折りたたみ

全体的なデザインは抜群なんですが…各種ボタン類は安っぽいプラスチック素材になっています。とはいえクリック感のある押し心地で操作性に問題はありません。

WHP01K ボタン類

本体の充電はUSB-Cポートを使います。最近のガジェットはUSB-Cが多いのでこれは嬉しいです。また独立した「ノイズキャンセルボタン」が用意されているのもポイントです。音楽を聴いてない時でもノイズキャンセリング機能だけをオンにすることが可能なので集中したい時に使えて便利です。

しかし1つ注意点があります。ノイズキャンセルは電源と別になっているので、ノイキャンがオンの状態で主電源をオフにしてもノイキャン機能だけはずっと付いたままになります。もちろん消費電力は少なめですがいつの間にか充電が切れていた。なんて事になりかねないので使用後に確認する必要があります。

ag WHP01K レビュー

電源ボタンや音量調整ボタンはR側にあります。WHP01Kはワイヤレスヘッドホンになりますが有線でも使えます。充電が切れた状態でもケーブル接続で使えるのはいざという時に便利ですし、飛行機で使いたい方にも嬉しいポイントですよね。

ag WHP01K レビュー

イヤーパッドは低反発素材を使っているのでモチモチでつけ心地抜群です。ヘッドバンド部分もふんわりしていますし、側圧も強くないので長時間の使用でも疲れにくいです。自分は耳のサイズがぴったりで問題ありませんが、コンパクトなアラウンドイヤー型になるので耳が大きい方は痛くなる可能性がありそうですね。

ag WHP01K レビュー

自分は今までBOSEのQC35というヘッドホンを愛用していましたが、WHP01Kも似た雰囲気の優しい装着感で気に入ってます。

WHP01K 付属品

付属品はこんな感じでした。安いヘッドホンなので仕方ないんですが…専用ポーチがただの白い袋なのは残念です(笑)せめてロゴを入れてほしかった。

まとめ

WHP01K レビュー

そしてヘッドホンのレビューですから音質についても書いておきます。

自分はfinalのイヤホンが好きで愛用していますが、こちらのWHP01Kもfinalが監修しているという事でかなり高音質な仕上がりになっています。低音がガンガン響く感じではありませんが、中音域から高音域までのバランスが抜群です。

ロックを聴きまくる方には物足りない音に感じる可能性はありますが、ヴォーカルものを聴くと素直で聴きやすいヘッドホンだと感じてもらえるはずです。

ちなみに聴き始めは音場が少し狭いと感じました。なんですが、1週間くらい使ったら耳が慣れてきたのか音場の狭さが気にならない感じになってきました。ですから、この辺りは個人差がありそうです。パッケージにも「音場感が豊かでクリアな音質」って書いてありますからね。

ag WHP01K レビュー

バッテリーの持ちも最高だし、マルチポイント接続も便利です。例えばiMacとiPhoneの両方をペアリングしておけば、接続解除の必要なく再生機器の切り替えが可能になります。iMacで音楽を聴いていたけどiPhoneに切り替えたい。そんな時はiMac側の音楽をストップして、iPhone側で音楽を再生すれば面倒な設定なしですぐに音楽を聞くことができるんです。

2週間ほぼ毎日使っていますが、聞けば聞くほど1万円以下のヘッドホンとは思えない満足度です。もちろん「外音取り込み機能」が無いなど価格なりにカットされている部分もありますが、これからノイキャンヘッドホンを買って試したい。そんな方がいたら「WHP01K」を選んだら幸せになれると思いますよ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-イヤホン・ヘッドホン