【α7IVでVlog撮影】ガジェットブロガー愛用のレンズ・アクセサリー5選【便利でおすすめ】

α7IV Vlog アクセサリー おすすめ

近々、旅行の予定が入っているので、どのカメラとレンズを使おうか迷っていましたが、α7IV(ILCE-7M4)に20mmの広角レンズだったら、スナップもVlgも両方いけるんじゃないかな?と、思って試し撮りをしてきました。

今回の記事では、自分がVlog撮影で使っているレンズやアクセサリーを簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

カメラ:α7IV(ILCE-7M4)

ボディはα7IVです。オートフォーカスも優秀だし、動画と写真撮影の切り替えが簡単な「静止画/動画/S&Q切り換えダイヤル」が使えるのが便利です。自分はα7IVを使ってYouTubeにアップする商品撮影系の動画を撮っていますが、これまで使ったどのカメラより、安定した撮影が可能で、今年買ったカメラの中でナンバーワンの満足度です。

レンズ:FE 20mm F1.8 G

最初に書いたように、旅行で「スナップ撮影」と「Vlog撮影」の両方を楽しみたくて選んだのがこちらのレンズです。フルサイズのカメラで使うと20mmの広角レンズになりますが、α7IVにはスーパー35mmモードという、APS-Cのミラーレスと同じ約1.5倍の画角で撮影すること機能が搭載されています。ですから、単焦点レンズですが、20mmと約30mmの2つの画角を切り替えて使えるようになって便利です。

自撮りにも便利な画角ですし、テーブルフォトでもギリギリ使えて、Gレンズですから画質も抜群。

マイク:ECM-G1

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥13,945 (2023/02/01 02:05:11時点 Amazon調べ-詳細)

ソニー純正の超小型マイクです。MIシュー対応のカメラであれば、ケーブルレスで使えます。自撮りやカメラ背面から喋りながら撮影するVlog撮影であれば、このマイクで十分な性能だと思います。

シューティンググリップ:GP-VPT2BT

ワイヤレスでカメラと接続して、リモコンとして使え、さらにグリップとしても三脚としても使える優れもの。

クイックリリースプレート:FALCAM F38

先ほど紹介した「シューティンググリップ:GP-VPT2BT」は、非常に便利なアイテムですが、カメラとの着脱が手間なんですよね。そこでオススメなのが「FALCAM F38」というクイックリリースプレートです。これがあれば爆速で着脱できて最高に便利です。

Kenko 可変NDフィルター 67mm PL FADER ND3-ND400

今回使ったFE 20mm F1.8 Gは、F1.8と明るいレンズになるので、屋外で背景ボケを使った撮影をしたいならNDフィルターが必須です。

まとめ

実際にどんな感じでVlogを撮影しているのか?この辺りは動画でまとめていますので、気になった方はチェックしてください。ブログ記事よりもう少し詳しく説明しています。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-SONY α7IV