【2021年上半期】買ってよかったもの「カメラ・ガジェット」「家電・サービス」

2021年7月1日

2021年上半期 買ってよかったもの

早いもので2021年も半分が終わり7月に突入しましたね。1月に12年使い続けたマイクロフォーサーズを卒業して、SONYのフルサイズに移行するなどカメラ関連の出費も多い上半期でした。ということで2021年上半期に買ってよかったものを順番に紹介していきます。今回はカメラやガジェットだけじゃなく、自分の生活がグッと変わった家電やサービスなども入れてみたので最後までチェックしてくださいませ。

スポンサーリンク

カメラ関連

まずはカメラ関連で買ってよかったものを紹介していきます。メイン機をパナソニックからSONYに変えただけじゃなく、Nikonのカメラも増えたし一気に撮影スタイルが変わった半年でした。

α7C:SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

α7C SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

YouTubeにアップする動画撮影で大活躍しているのが、SONYのミラーレス一眼「α7C」と、SIGMAから発売された軽量コンパクトなF2.8通しの標準ズームレンズ「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」の組み合わせです。

フルサイズならではの背景ボケとSONYが誇る爆速オートフォーカスは商品紹介系の動画撮影に最適です。SIGMAのレンズとの組み合わせも抜群に使いやすく、これから数年はこのセットで動画撮影を頑張れそうです。

ソニー α7C 実写レビュー:気軽に楽しめるコンパクトなフルサイズ機!動画撮影機能も抜群でキットレンズでも十分な性能だった!
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥89,000 (2021/08/02 05:00:32時点 Amazon調べ-詳細)

FalconEyes RX-18TD

FalconEyes RX-18TD

おっさんの自撮りでも照明があるとないとでは動画のクオリティが全く違います。ロールタイプのLED照明「FalconEyes RX-18TD」と「Yongnuo YN600L」を使うことで、背景の明るさ、顔の明るさ、全体的なバランスが良くなりました。この2つがあると昼でも夜でも安定したライティングが可能で気に入ってます。

【レビュー】左右からの照明で印象アップ!YouTuber絶賛のFalconEyes RX-18TDはやっぱり凄かった!

Nikon Z50

Nikon Z50 Fマウント レンズ

「Nikon Z50」は2021年上半期のライフスタイルを変えたお気に入りのカメラです。キャンペーンで当たった「TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)」を使うことで野鳥撮影という新しい趣味ができただけじゃなく、古いSIGMAのレンズを使い日常を撮影することにハマりました。ニコンのスマホアプリが最高に便利で、SNSにアップする写真はほとんどZ50を使うようになったほど。

Nikon Z50とTAMRON 100-400mm F/4.5-6.3で野鳥撮影が楽しい!ミラーレスカメラで野鳥撮影するメリット・デメリット
Nikon Z50 SIGMA 30mm F1.4
【ピュア&16:9】Nikon Z50とSIGMA 30mm F1.4EX DC HSMの組み合わせが撮る日常が楽しい

ガジェット関連

ガジェット関連はAmazonのセールで購入したアイテムがランクイン。

Amazon Echo Dot (エコードット)

Amazon Echo Dot (エコードット)

Amazonから発売されている「Echo Dot (エコードット) 」です。丸くて可愛いデザインが気に入ってます。寝室で使っていて、本を読むときにBGMを流したり、Amazonからの通知を教えてもらったり、天気予報を聞いたり、予想以上に便利で愛用しています。

新型エコードット第4世代レビュー:小さくて丸くて可愛いスマートスピーカー!どんなインテリアでもフィットするデザインも魅力!

新型Fire TV Stick

新型Fire TV Stick

「Fire TV Stick」も買ってよかったガジェットです。これまでも愛用しまくりでしたが、今年発売されたFire TV Stickのリモコンが最強なんです。Netflix、DAZNなどが一発で起動するアプリボタンが搭載されているので、これらのサービスを愛用している方だったらテレビの電源オフの状態からの一発起動が便利すぎです。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
【2021年】新型Fire TV Stickを使ったら便利で感動した!アレクサ対応でアプリボタンも快適!

ヘッドホン・イヤホン関連

お前は耳がいくつあるんだ?と言われることもありますが…2021年上半期もヘッドホンやイヤホンをあれこれ購入しました。全部で4種類ほど購入しましたが、その中でも使用頻度と満足度が高かったヘッドホンを1つだけ紹介します。

ag WHP01K

ag WHP01K

WHP01Kは9,800円と手を出しやすい価格のワイヤレスヘッドホンになりますが、デザインも可愛くノイズキャンセル機能搭載で音質も装着感も抜群。低音がガンガン響く感じではありませんが、中音域から高音域までのバランスがよくクリアな音質です。3月に購入して頻繁に使っていますが、使えば使うほど好きな音質に変わってきました。とにかく1万円以下のヘッドホンとは思えない満足度でおすすめです。

【最強コスパ】9,800円のANCヘッドホン「ag WHP01K」2週間使用レビュー

Amazon Music HD

Amazon Music HD

自分はAmazonが提供している定額制音楽聞き放題サービス「Amazon Music Unlimited」をサービス公開時から愛用しています。大量の音楽が聴き放題で毎日の生活に欠かせないサブスクでしたが…先月から上位プランの「Amazon Music HD(アマゾンミュージックHD)」が追加料金なしで使えるようになりました。

通常の音楽配信より高音質なHD音質(44.1kHz/16bit)や、Ultra HD音質(最大192kHz/24bit)の音源が聴き放題になったので、これまで以上に音楽を聴くのが楽しくなりました。

【Amazon Music HD】Amazon Music Unlimitedユーザーなら追加料金なしで高音質に!【1000円→0円】

家電

変デジ研究所では紹介していない家電の中から「買ってよかった」と思ったアイテムを2つほど紹介します。

ニトリ:リモコン 上下左右自動首振り サーキュレーター

ニトリ:リモコン 上下左右自動首振り サーキュレーター

今年はサーキュレーターを新調しました。ニトリで販売されているリモコン付きの3D首振りサーキュレーターで価格は5,990円。

サーキュレーターは部屋干しする時に使うと洗濯物が早く乾きますし、エアコンや暖房と併用すると冷気や暖気が効率よく循環してくれるので省エネになります。

プラズマクラスター空気清浄機「KC-L50-W」

プラズマクラスター空気清浄機「KC-L50-W」

ツマーは花粉症で、自分もアレルギー持ちなので空気清浄機を購入しました。窓を開けていれば花粉やホコリなどに反応してくれますし、料理などのニオイなどにも反応して消臭してくれます。コロナ禍で外出も少なく家で過ごす時間が多いので、空気がキレイだと思うと気持ちいいし、心まで穏やかになる気がします。

番外編

最後に番外編。2021年上半期に買って人生が激変したものを紹介します。

ホンダ ジョルノ(AF77)

ホンダ ジョルノ

50ccの原付スクーター「ホンダ ジョルノ(AF77)」です。野鳥撮影や近所の喫茶店への移動手段として購入しましたが…自動車では味わえない爽快感にハマってしまいました!特に用事がない時でも時間があればジョルノに乗って近所をブラブラしています。ただの原付なのに…こんなに好きなるとは思わなかったです(笑)

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-雑記