変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

YouTubeに動画をアップするために使っているカメラやグッズなど

iVIS mini

YouTubeに動画をアップするために使っているカメラやグッズなど

投稿日:2014年6月19日 更新日:

YouTubeに動画をアップするために使っているカメラやグッズなど

最近はYouTubeに動画をアップロードする方が増えてきましたよね。自分もトイデジの動画機能を紹介するために動画をアップしたり、誰の得にもならないような日常動画などをアップしています(笑)今回はYouTubeに動画をアップするために使っているカメラやグッズなどを紹介しようと思います。

こんな動画投稿者におすすめ

YouTubeには様々な動画が毎日アップロードされています。この記事で紹介しているカメラやグッズは「自分撮りがメイン」「凝った編集などをしない」「日常をパパッと撮ってYouTubeをSNS的に使いたい」そんな方にオススメの商品で実際自分が使っているものです。

YouTube用に使っているカメラ

自分がいつも使っているカメラは「iVIS mini」と「iPhone」です。iVIS miniは本当に気軽に動画が撮れるので気に入っています。まだ日本では発売になっていませんがiVIS miniの後継機「VIXIA mini X」も同じ様な使い方が出来ると思うのでオススメです。

このiVIS miniにモノポッドという一脚をプラスすると、、、さらに楽しい動画が撮れます。

iPhoneでYouTube用の動画を撮る時

iPhoneで動画を撮る時に便利なグッズはやっぱり魚眼レンズやマクロレンズなどのコンバージョンレンズです。iPhoneのデフォルトカメラでは撮影出来ないダイナミックな動画が撮れます。

自撮り動画には照明を使ってみましょう

これは誰にも言ってないし、、、ほとんど気づかれない事なんですが、、、こっそり自分に照明をあてた動画もアップしています。マンフロットのLEDライトをミニ三脚に取り付けて自分に向けてライティングしています。顔が明るく写りますし、目も何となくキラキラして見えるんですよね(笑)

YouTubeに自撮り動画をアップしている女子には是非試してもらいたいアイテムです。マジで凄く変わると思いますよ。

ミニ三脚も便利です!

iVIS miniとセットで使っているのが「マンフロット ミニ三脚 PIXI」です。これはマジで手放せないアイテム!ハンドグリップにもなるし三脚にもなるし、、、これが無いとダメってくらい使ってます!

YouTubeに動画をアップするために使っているグッズ:まとめ

写真を撮る方が様々なカメラを使うように、YouTubeに動画をアップする方々が使っているビデオカメラなども様々です。映像作品みたいな動画をアップしたい方の多くはフルサイズの一眼レフを使っていたりします。今回は本当に手軽にYouTubeに動画をアップして、再生数とかそんなに気にしないでSNS的にYouTubeを楽しみたい。

そんな方にオススメの機材を紹介してみました。海外のYouTubeをチェックすると、、本当に日常的に動画をアップロードしている方が多いんですよね。友だちにむけてのビデオメッセージ的な使い方だったり。

他の方が見たら何の意味も無い日常の動画ですが、そういった動画もブログと同じで楽しんで投稿している方々が増えているって事なんだと思います。自分も再生数は少ないし、評価もされない動画ばかりアップしていますが、それは「何か楽しい」からアップロードしているんですよね。

ピントが合ってないとか画質が悪いとか細かい事を気にしないで、、、これからも動画投稿を楽しんでいきたいと思います。はい、それじゃ!また!

リンク:変デジ研究所のYouTubeチャンネルはコチラ

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 17人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-iVIS mini

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.