変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

スカイツリー 感想

東京

東京スカイツリーに初めて上った!チケットは事前にネット予約がおすすめ!

投稿日:

スカイツリーは見たことはあるけど展望台に行ったことはない。そんな方も多いのでは!?自分のように地方に住んでいると…東京行ったらスカイツリーに上るぞー!って気持ちになるんですけどね(笑)って事で12月末に東京スカイツリーに行ってきた時の写真を載せていきますね。

スカイツリーのチケットはインターネットで事前に予約するのがオススメ

スカイツリーが2012年完成してから数年、以前よりはスムーズに展望台に行くことが出来るそうですが…日程が決まっている方はインターネットで事前にチケットを購入するのがおすすめです。

ちなみに天望デッキと天望回廊のセット券を日時指定で予約すると通常3600円ですが、8:00~9:30に予約すると朝割という割引があり600円ほど安く3000円になりました。少しでも安くスカイツリーを楽しみたいという方は朝割がいいと思いました。(※来場日時により入場料金が異なります)

12月末に行きましたが、すでにお正月ムード満載だったスカイツリーの中へ進んで行きます!

スカイツリー お正月

スカイツリー お正月

スカイツリー 骨組み

入場口に進む間にもスカイツリーの鉄骨が見れたり、記念撮影スポットなどもあり楽しみながら進みました。

スカイツリー 予約券入口

当日券の販売場所もありましたが、自分はネットでチケットを予約していたので予約券入口から入りました。

スカイツリー Webチケット引換

スカイツリー Webチケット引換

チケット予約に使用したクレジットカードを入れるだけで簡単に発券できます。何より凄く並んでいる人達の横を通り抜け並ばずに入場出来るのは嬉しい!

スカイツリー 出発ゲート

出発ゲートからエレベーターに乗って天望デッキに向かいます。このエレベーターは数個あり演出が違うそうです。今回乗ったエレベーターは夏の演出でした。

スカイツリー エレベーター

スカイツリー エレベーター

スカイツリー エレベーター

花火が打ち上がるモニターを見ているとあっという間に到着しました!

スカイツリー 景色

天望デッキから見る東京の景色はやっぱり凄い!少し曇り空でしたが…それでも遠くまで見えましたし感動しました!

ソラカラちゃん グリーティング

スカイツリーのキャラクター「ソラカラちゃん」にも会えました。時間帯によっては会えない時もあるとの事だったのでソラカラちゃんが見れただけでラッキーでした。可愛かったー!

スカイツリー 天望デッキ

ちょっと光って分かりにくいんですが…当日スカイデッキからどこまでの景色が見えるのが分かる看板もありました。この日だと…浅草や東京ドーム、東京タワーや舞浜は見えるけど、横浜や富士山は見えませんよ。ってマルバツで書いてあって分かりやすかったです。

スカイツリー タッチパネル

スカイツリー タッチパネル

天望デッキから見える景色がタッチパネル式の地図に表示されていて、そこをタッチすると拡大表示されたり夜景になったりします。これはお子さん達に大人気でした(笑)

スカイツリー 天望回廊

スカイツリー 天望回廊 チケット

写真を撮りまくってある程度満喫したら…次は天望回廊に!こちらも出発ゲートがあってエレベーターで上ります。

スカイツリー 天望回廊

スカイツリー 天望回廊

先ほどの天望デッキは350m地点でしたがコチラの天望回廊は445mから450mまでらせん状に登っていく作りになっています。350mから少し上がっただけな気がしましたが…見える景色はグッと変わります!

天望デッキと天望回廊はどちらも見た方がいいなって思いました。それではゆっくりと歩いて最高到達点を目指します。

スカイツリー 天望回廊

先ほどまで曇っていた空も…徐々に青空が見えてきて綺麗な景色を楽しみながら進みました。

スカイツリー 天望回廊

お正月の飾りなどもあり年末年始だけしか味わえない雰囲気も楽しかった!

スカイツリー 天望回廊

スカイツリー 天望回廊

スカイツリー 天望回廊

ありきたりな感想ですが…こんなにビルがあってこんなにも広くて…東京には凄い数の人が住んでいるんだな。いろんな人生があるんだろうな。なんて考えてしまいますね。

ソラカラポイント

ここが451.2mの最高到達点です。ソラカラポイントという目印があります。名残惜しいけど…そろそろスカイツリーのコースも終わりに近づいています。ここから345mのフロアーに下ります。

スカイツリー エレベーター

エレベーターは奥の方に乗ると内部の構造が見えるようになっています。行きと帰りで奥と手前でうまく乗れれば…両方楽しめます。

スカイツリー ガラス床

そして…こちらも楽しみにしていたスカイツリーのガラス床です!

スカイツリー ガラス板

絶対に大丈夫と分かっているものの…やっぱり凄い高さなのでスリル満点です!

スカイツリー ガラス床

はい!という事で少し長くなりましたが東京スカイツリーに行ってきた感想を書いてみました。朝割を使ったとしても1人3000円ですから…安くはありません。でも今回の東京旅行で1番感動したのはスカイツリーでした。

スカイツリー 建設途中

ツマーと2人で東京観光をした2010年に建設途中のスカイツリーを見てから…あっという間に6年の月日が過ぎ、また2人でスカイツリーを見れた。そしてついに上れたという感激も含め…本当に嬉しかった。またいつかスカイツリーに上れるように今年も頑張っていきたいです!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 16人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-東京

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.