ビビッドな糸を織り込んだオシャレなカメラストラップ「Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファイン」

Gevaert

細めで長いカメラストラップを斜めがけで使いたい!そんな方にオススメのストラップがコチラ!Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファインです!ビビッドな糸を織り込んだオシャレなカメラストラップです!

広告

Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファイン

Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファイン

以前レビューを書いた事があるバーバパパのデジカメ(SOMININ BARBAPAPA)を販売しているメーカーが作った「Swimming Fly」と「Gevaert」のコラボストラップで、とにかく長いストラップです。

Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファイン

身長153センチのツマーだと、、、ちょっと長すぎるかな!?ストラップの長さは約1710mm(ストラップ部950mm+両サイドPPテープ各380mm)です。男性でも余裕で斜めがけ出来る長さですね。という事で!細かい部分をチェックしてみましょう!

Swimming Fly & Gevaert:レビュー

Swimming Fly & Gevaert

Swimming Fly & Gevaert

パッケージを開封すると何やらパーツが見えました。

Swimming Fly & Gevaert

三角リングが付属しています!これはいいですね!このパーツがあれば古いフィルムカメラなどにも取り付け可能になります。もちろんPENシリーズやNEXなどのミラーレス一眼カメラでも使えます!今回GX1に取り付けてみました。糸を織り込んであるので、表からみた表情と裏からみた表情が違うのもポイント。

ビビットシャギーファイン

ビビットシャギーファイン

ちょっと写真だと分かりにくいんですけど、、、牛革部分にSwimmingFlyの刻印があります。そしてコラボしているGevaertのタグもオシャレでいい感じ。

ゲバルト カメラストラップ

このGEVAERT(ゲバルト)というメーカーは1899年創業のベルギーのテキスタイルブランドなんですって。そしてベルギーで作った布を日本でカメラストラップに仕上げているとの事。

ゲバルト カメラストラップ

使用イメージです。横から見るとこんな感じ。これだけ長いので少し腕を伸ばしてもしっかり液晶モニターを確認出来ます。短いストラップだと、、、どうしても自分からの距離が短くなるんですよね。ですからファインダーを覗くタイプのカメラより液晶モニターで撮影するミラーレスで使うと便利なストラップだと思います。

ゲバルト カメラストラップ

ニコンが様々なメーカーとコラボした限定アイテムがオシャレで可愛いので調べてみた。
Nikon D750ユーザーになってから今までチェックしてなかったニコンのホームページで商品情報を調べたり、名古屋にあるニコンプラザに行って...
Hellolulu Tyler!レンズキャップもSDカードも収納出来るオシャレなカメラストラップ!
撮影が終わった後「レンズキャップどこ!?」って必死に探したことありませんか?別売りのレンズキャップケースを買って使うのもいいんですが、今回紹...
「スイミングフライ&ゲバルト」生地はベルギー!仕上げは日本で!こだわりのカメラストラップ!
生地はベルギーから取り寄せて、製造仕上げはMade in Japanというこだわりのカメラストラップがコチラ! ゲバルトというのはベル...
広告
この記事は 29人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ビビッドな糸を織り込んだオシャレなカメラストラップ「Swimming Fly & Gevaert ビビットシャギーファイン」
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読