スポンサーリンク

ソニー「α5000」を発表!ミノルタα5000じゃないよ!

α5000

α5000

ソニーが「APS-Cサイズのイメージセンサを搭載するレンズ交換式デジタルカメラで世界最軽量」だという『α5000』を発表しました。本体重量は約210gですって!自分が持っているNEX-3はストロボ内蔵じゃなくて約239gだったので、、、ポップアップストロボも内蔵しているα5000がこの重量ならかなり軽いかも。

NEXからαへ

NEX-3Nの後継機とも言えるカメラですが機種名がNEXではなく「α」という名称になりました。今後EマウントのAPS-C機は「α」の後に4桁の数字という感じになっていくみたいですね。

ミノルタ a5000

しかし、、、α5000って昔ミノルタが発売していた機種と同じ名前ですよね!?オークションとかで「α5000!ほぼ新品!1万円!」とか画像無しで出品されていたら間違えて落札する人がいそうな(笑)

α7/α7Rと同じ画像処理エンジンを搭載

α5000はα7/α7R が搭載する画像処理エンジンを搭載しているのでNEX-3Nと比較すると約3倍の高速画像処理を実現、さらに静止画と動画ともに画質が向上しているそうです。

PlayMemories Camera Appsアプリプレゼントキャンペーン

α5000はアプリをインストールすることで機能を拡張できるPlayMemories Camera Appsに対応しているカメラですが、α5000発売を記念したキャンペーンも開催されます。2月7日~3月31日にα5000を購入して応募するともれなく有料アプリ「多重露光」と「マルチショットNR」の2本がもらえます。1本500円の有料アプリを2本もらえるって事ですね。

リンク: PlayMemories Camera Appsアプリプレゼントキャンペーン | αキャンペーン | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー.

個人的に多重露光が好きなので、、、試してみたいですね。気になるお値段ですが店頭予想価格が「パワーズームレンズキット」が53,000円前後、「ダブルズームレンズキット」が78,000円前後。中古でボディが、、、2万円前後になったら買いたいなぁ(笑)はい!それじゃ!また!

スポンサーリンク

カメラ雑貨ドットコム

次に読みたい記事はコチラ?

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • Soulstamp
    • 2014年 1月 24日

    はじめまして。いつも、拝見させていただいてます。

    たしか、コニカミノルタが、カメラ事業から撤退する際に、カメラ部門が、ソニーに売却譲渡だったかされて
    コニカミノルタの技術者が、ソニーに入ったという話を聞きました。 
    今のミラーレスじゃない方のアルファシリーズの開発のあたりから、コニカミノルタの技術者の人々も含めたチームで、開発が、はじまったと記憶してます。ですので、ミノルタの技術が、今のデジタル一眼のアルファシリーズに、投入されていると、インターネットのどこかでみました。名前のアルファも、そういうことが、関係しているのかもしれませんね。

    追伸
    先日の トイデジパラダイスにて、次回は、ロモグラフィーのスピナー360を紹介されるということで
    楽しみにしています。私も、2年ほど前に、スピナー360に、はまってしまいました。

      • lonestar
      • 2014年 1月 24日

      >Soulstampさん
      はじめまして!コメントありがとうございます!!!

      コニカミノルタのお話、すごく興味深く読ませて頂きました!

      ミノルタの方々も「α」の冠は大切だったんだと思いますし夢がありますよね!

      で!トイパラ!観て頂きありがとうございます!!!

      次回はSpinner 360°を紹介します!

      毎回グダグダになってしまいますが、、、是非チェックしてください!

おすすめ記事

カメラ型ルーペ
ページ上部へ戻る