変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

スナップライト

商品レビュー

スナップライト(SnapLite):これは照明か!?スキャナーか!?iPhoneを使って日常をスキャン!

投稿日:2014年9月18日 更新日:

先日iPhoneケース展で「iPhoneで女の子を可愛く撮ろう」ワークショップ開催しました!という記事を書きましたが、そのiPhoneケース展で気になるブースがありました!少し前から気になっていた、、、SnapLiteを販売しているPFUさんのブースです!

スナップライト(SnapLite)

ブース前でSnapLiteの商品説明を聞くと、、、マジで便利そう!実は名刺管理にはScanSnap!という記事でPFUさんから優秀賞を頂いた事があるので、、、自分が記事を書いたブロガーだという事をアピールしちゃいました!そして!本日!PFUさんからSnapLiteのデモ機が送られてきました!

スナップライト(SnapLite):開封レビュー

スナップライト(SnapLite)

予想より大きい箱に入っていました!よく考えたら、、、卓上ライトと同じくらいに大きさなので、、、これくらいの箱じゃないと入りませんよね(笑)

スナップライト

はい!中には本体と小さな箱が。

スナップライト

スナップライト本体とACアダプター、そしてステッカーと説明書です。この説明書が超簡単!難しい操作は必要ない!って事なんだと思います。

スナップライト

iPhoneなどの充電も可能なUSBポートも付いています。

スナップライト

で、このスナップライトはデスクライト型のスキャナーでiPhoneを上部に乗せてスキャンするんです。

スナップライト

ここにiPhoneを置くんですが、、、

スナップライト

iPhoneケース+バンカーリング付きのiPhone5cは無理でした!(参考リンク:ピンクのiPhone5cにピンクのバンカーリングEssentialsを取り付けてみました。)ケースを取り外してiPhone5cをセット!

スナップライト 設置

SnapLiteにピンクのiPhone5cの組み合わせ。激烈可愛い。

スナップライト(SnapLite):使い方

iPhoneに専用アプリを入れたらすぐに使えます。iPhoneのBluetoothをオンにして、電源ケーブルを接続して、アプリを起動。あとはアプリの指示にしたがって撮影するだけです。以下説明画面ですが4ステップでめちゃくちゃ簡単。

スナップライト 使い方 スナップライト 使い方

スナップライト 使い方 スナップライト 使い方

iPhoneを本体上部にセットすれば通常撮影モードに。自動的にライトが点きます。

スナップライト 使い方

そして本体前に赤いガイド枠が表示されます。

スナップライト 使い方

この枠内にスキャンしたいチラシなどを置くだけです。

スナップライト 使い方

あとはリスのマークをポチっと!

スナップライト 使い方

スナップライト

撮影されたらiPhoneを手に取ります。

スナップライト 完成画像

配置するチラシの向きを間違えてしまったので上下逆に。。。しかし!これは編集で直すことが出来ます。

スナップライト 編集

再トリミングや回転などの編集が出来ます。そして完成したのが次の画像!

被写体を綺麗にライティングしてくれるのとアプリの精度が高いのが1番のポイント

スナップライト 完成画像

おおーーっ!画像の傾きなども完璧に補正してくれて綺麗にスキャン出来ました!これですよ!これ!PFUさんのブースで感動したスキャンは!このスキャンの精度がポイントです。

先日iPhoneでチラシや雑紙を撮影するには?4個のスキャナーアプリを撮り比べ!使いやすいはコレだ!という記事で4個のスキャナーアプリを試しましたが、どのアプリよりも綺麗に撮影出来る!そう感じました。

複数の被写体を一気にスキャン!

複数の被写体をセットしてスキャンする事も出来ます!赤いガイド枠内に被写体をセットするだけです。しかも、1つずつ違う画像として保存してくれるんです。

スナップライト 複数 スキャン

ポストカードとチラシをセットしてスキャンボタンを押せば・・・

スナップライト 複数 スキャン

スナップライト 複数 スキャン

一度の撮影で複数のスキャンが完成します。この場合、、、少し精度が落ちる気がしました。綺麗にトリミングされていない場合は、先ほど使った編集から再トリミングしましょう。

スナップライト トリミング スナップライト トリミング

四隅の丸を移動させて再トリミングします。この時拡大しながらトリミングすると綺麗に仕上がりますよ。何度かスキャンしてもうまくいかない場合はトリミングを使う感じですね。

大きなチラシやイラストも合成モードでバッチリ!

赤い枠に入りきらない大きなチラシなども「合成モード」を使うとスキャン出来ます。これも感動しますよ!

スナップライト 合成モード

一度目の撮影で被写体の半分以上を撮影して・・・

スナップライト 合成モード

二度目の撮影でもう半分を撮影。すると・・・

スナップライト 合成モード スナップライト 合成モード

二枚の写真が右と左からググッと動きながら画面中央に!これがカッコイイ!!そして・・・

スナップライト 合成モード スナップライト 合成モード 完成画像

合成が完成します!光沢のある写真で試した時は、、、反射が多くうまく合成出来なかったけど、、、他のチラシなどはバッチリ合成出来ました。今回試した撮影ではトリミングが必要でしたがPFUさんのブースデモでは完璧にスキャンされていました。

ライトスタンドとしての機能も抜群!

とにかくデザインも可愛いSnapLiteですから、、普通に卓上ライトスタンドとして使うのもありだと思います。ライトの明るさや色味などもiPhoneアプリから操作出来るのもポイントです。

SnapLite 明るさ 調整

SnapLite 明るさ 調整

スキャナーとして使わない時はライトスタンドとして使えます。iPhoneを使って手軽に使えるスキャナーとして、可愛いデザインの卓上ライトとして、便利に使えるスナップライト(SnapLite)!長くなりましたが、、、基本的な使い方をレビューしてみました!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-商品レビュー

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.